〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00
[休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

0587-97-8300
初診の方 事前受付はこちら
再診の方 WEB予約はこちら
WEB問診票 事前記入はこちら
よくあるお問い合わせ Q&Aはこちら
駐車場MAP
毎月の混雑度予測
外国人サイト
英語
中国語
韓国語
ポルトガル語
タガログ語
ベトナム語
HOME医師・スタッフの紹介医院案内アクセススタッフ募集新着情報サイトマップ

丸山ワクチン

HOME»  丸山ワクチン

丸山ワクチンとは、癌に対するワクチン療法です。愛知県稲沢市のおおこうち内科クリニック

飲む高濃度ビタミンC

新規の薄毛治療薬

スマホ・携帯サイト

広報窓口お役立ち投稿記事Next Era Leaders×Wall Street JournalsNext Era Leader's AwardTBSラジオ テンカイズαシゴト手帖KENJA GLOBALスーパードクター書籍 12人の医院経営ケースファイル書籍 臨床経験豊富な100人の専門医が教える! 健康 医学書籍 クリニック人財育成18メソッドNewyorktimesNewsweekスーパードクター出演ナイツのHIT商品会議室出演ビジネスビジョンビジネス共同参画TV未来をつくるこどもクリニック覚悟の瞬間私の道しるべリーダーの流儀Calooドクターズファイルドクターズインタビュー 医経統合実践塾 クリニカルコンシェルジュ協会 M.A.F 英語スクール ブレイクスルー バーチャルツアー作成依頼

Facebook
 
 
Twitter(クリニック)
Twitter(採用担当)
Instagram
Instagram
FreeSpot

院内で無線LAN無料
ご利用いただけます。

あきらめない安価ながん治療-丸山ワクチンとは

クリックすると拡大します。

ご相談されたい方は、
下記のガン治療お問い合わせボタンからお申し込みをお願いします。

丸山ワクチンについて

丸山ワクチンとは、癌に対するワクチン療法です。丸山ワクチンは開発から半世紀を経て既に日本全国で41万人を超えるがん患者の方が使用されています。

丸山ワクチンのオフィシャルサイトは下記
https://www.nms.ac.jp/sh/vaccine/

予防接種ではなく、がんの治療として週に3回、皮下注射を行います。
抗がん剤との併用も可能で、延命効果が示されています。
がんの種類や進行程度に関係なく使用でき、また長期に使用しても副作用がほとんどないという特徴があります。

丸山ワクチン 丸山ワクチン

丸山ワクチンの四つの特長

1.副作用がほとんどない

丸山ワクチンには、直接ガン細胞を殺す作用がありません。つまり正常な細胞に対しても毒性を持たず、副作用の心配がほとんどありません。だからどのような段階のガンであっても、また、患者さんの体の衰弱が激しくても、長期にわたって安心して使うことができます。進行したガンの患者さんで、10年、20年とワクチンを続けておられる方も珍しくありません。患者さんにとっての最大の利点といえるでしょう。

2.延命効果が見られる

現在、ワクチンを使う患者さんの中には末期ガンと呼ばれる段階の方が多くいらっしゃいます。これらの患者さんは、体が弱りきっていたりガンの転移が広範囲に及んでいたりして、手術療法や放射線療法などの治療法を選択できない人が相当数おられます。そうした条件から考えると、丸山ワクチンで3年、5年、10年と長期延命している方が多くいることは非常に大きな意味をもっています。

3.自覚症状の改善が図れる

ガンが進行すると痛みや貧血など、患者さんにとって大変つらい自覚症状が現れますが、丸山ワクチンにはこうした苦痛をやわらげる作用があります。自覚症状がなくなることで、たとえ体内にガンが残っていたとしても、患者さんは通常の生活を送ることができるようになるのです。

4.ガン腫の増殖が抑えられる

ワクチンを続けていくと、コラーゲン(細胞と細胞をつないでいる線維状のたんぱく質)が増殖しガン細胞を封じ込めます。ガン細胞が周囲の組織に侵入しようとしても、コラーゲンの線維が追いかけてがんじがらめに包囲します。この「封じ込め」作用が、ガンを縮小し、場合によっては完全に消し去ることもあります。

当院では、丸山ワクチンの有償治験の担当医として丸山ワクチンの接種が可能です。
丸山ワクチンは有償治験薬ですので、日本医科大学付属病院ワクチン療法研究施設に必要書類をご提出いただき、患者様自身でワクチンを入手する必要があります。

初回診察後の流れ

  • 初診後、丸山ワクチンの「治験承諾書」と「SSM治験登録書」を、当院の医師が作成します。
  • 上記書類等をご本人またはご家族が日本医科大学附属病院:丸山ワクチン療法研究施設に提出し、丸山ワクチンの説明会に参加し、治療内容同意の上ワクチンを受け取ります。(※ただし、コロナ感染症流行下においては、郵送でのやり取りが出来ます)
  • ワクチンの保管はご自宅、または当院にて可能です。
  • 1 クール毎に当院医師が血液検査を行い、SSM臨床成績経過書(丸山ワクチン使用中の病状経過書)を作成します。
  • 2 クール以降継続希望の場合、上記で作成した書類を日本医科大学に持参するか、郵送にて提出し2クール目のワクチンを受け取ります。

費用

① 初回

  • 初診料:5,000円(税込)
  • 文書料(初回承諾書・登録書作成):5,000円(税込)
  • 薬剤費11,000円+消費税
    1クール分(通常はA=10本、B=10本、隔日注射により40日分)
    週3回(月・水・金、または、火・木・土)皮下注射
  • 詳細は丸山ワクチンオフィシャルWEBサイトをご覧ください。
    ≫ 丸山ワクチンオフィシャルWEBサイト
  • 必要書類(承諾書・登録書)は、当院にて作成可能です。
    お電話にて「丸山ワクチン希望」とお伝えいただき、初診予約をお取りください。

② 2回目以降

  • 再診料+注射料:1,000円(税込)

③ 1クルール終了後(40日後以降)

  • 文書料(経過書作成):5,000円(税込)

ご相談されたい方は、
下記のガン治療お問い合わせボタンからお申し込みをお願いします。

作用

人体には侵入してくる細菌やウィルス、ガン細胞など、体に不利益をもたらすものを処理しようとする防衛能力が備わっています。この防衛システムを免疫といいます。しかし、ガン細胞はリンパ球が「敵」と見破るためのきわだった抗原を持たず、監視網をくぐりぬけて増殖します。

丸山ワクチンは免疫の働きを強化することによって、間接的にガンの増殖、浸潤、転移を阻みます。すなわち、リンパ球やマクロファージ(生体内の異物をたべてしまう細胞)ナチュラルキラー細胞(直接ガン細胞を殺す)などが活性化し、様々なサイトカイン(生理活性物質、例えばインターフェロン)が誘導されることによってガンにとって環境が悪化し、ガンは自滅していくわけです。

もう一つ大きな作用としては、コラーゲン(体内の組織を組織の間を埋める結合組織)の増殖作用があります。ワクチンの注射によって、多量のコラーゲンがガン細胞の周囲に作られ、ガンを封じ込めてしまいます。同時に、ガンの栄養補給路もコラーゲンが遮断してしまい、ガンの増殖、転移を阻止します。

効果

丸山ワクチンがガン治療の現場で用いられるようになって40年近い年月が経過しました。1964年から2002年3月末日現在までに、ワクチンの治験は国公立の病院をはじめ全国の病・医院で実施され、丸山ワクチンの投与を受けた患者さんの総数は約35万6000人に上っています。

図は手術でガンを取りきれなかった患者さん237名を対象に、抗ガン剤のみの治療(Aグループ)と抗ガン剤と丸山ワクチンの併用治療(Bグループ)の2群に分けて生存率を調べたものです。治療を開始して50カ月の生存率は、ワクチンを併用したグループは、抗ガン剤のみのグループより23%高く、これはワクチンを併用すれば1000人あたり230人の割合で延命効果があることを意味しています。

胃ガン非治癒切除症例の生存曲線(Kaplan-Meier法)-解析II-

胃ガン非治癒切除症例の生存曲線

「基礎と臨床」Vol.17 No1 Jan '83より

国内での承認状況

同成分の薬剤として放射線療法による白血球減少症の治療薬として、1991年に国内承認された「アンサー20レジスタードマーク」(結核菌熱水抽出物)は、丸山ワクチンと同成分です。アンサー20が効果ありとされた白血球減少症は、悪性腫瘍によって引き起こされる症状、あるいは、その化学療法や放射線療法時の副作用への対策薬です。この作用としては国内にて承認をうけています。アンサー20は丸山ワクチン液A液の10倍の濃度です。丸山ワクチンB液は、同A液の10分の1の濃度です。つまり丸山ワクチンはがん治療としての国内外での承認はありませんが、白血球減少症としては承認を受けているアンサー20と同成分の薬剤です。このように紆余曲折がありますが、丸山ワクチンは、現在のところ抗がん剤として承認されたわけではありません。またがん治療目的としては、丸山ワクチンは国内、国外とも未承認薬です。当然、諸外国で使用されておりません。

主なリスクと副作用

[同内容である国内承認薬である「アンサー20」では、副作用発現状況の概要]
総症例322例中15例(4.7%)に臨床検査値の変動を含む副作用が報告されています。その主なものは,注射部位の発赤,腫脹,硬結,水疱形成及び疼痛の適用部位障害3.0%,湿疹及び発疹等の過敏症状0.9%でした。臨床検査値ではALT(GPT)上昇0.9%,AST(GOT)上昇0.3%,LDH上昇0.3%及びAl-P上昇0.3%がみられました。(承認時)

丸山ワクチンの副作用としては、それ自体が結核菌の成分で、結核菌そのものではありませんので、大きな副作用は報告されていません。丸山ワクチンの一種である、悪性腫瘍に対する放射線療法の際に生じる白血球減少症に対する治療薬であるZ-100原液(アンサー20)では、注射部位に腫れが報告されています。

丸山ワクチンの位置づけ

丸山ワクチンは有償治験とされています。有償治験薬とは、開発された新薬を厚生労働省が承認するのに十分な要件(有効性があるか、副作用はないかなど)を備えているかどうかを、一定の条件(病名、病状、併用薬など)に適合した実際の患者さんに使ってテストすることです。いわば実験ですから、治験薬は本来無料で提供されます。しかし丸山ワクチンは、限定された方だけではなく、希望されたガン患者さんはどなたでも使うことができます。この点から、特例として1981年厚生省(当時)は、実費を患者さんに負担して協力していただく治験薬=有償治験薬ということを認めました。現在のところ有償試験中であり、国内外ともに医薬品としてはまだ未承認の治療方法となります。当然、諸外国で使用されておりません。このため国外では使用されていませんが、重大なリスクが明らかになっていない可能性があります。

Q&A

1:丸山ワクチンの成分は?
主成分は、結核菌から抽出したアラビノマンナンという多糖体(炭水化物の一種)です。
2:丸山ワクチンは、AとBの2種類があると聞きましたが、どう違うのですか?
丸山ワクチンは無色透明の注射液剤で、AとBの二種類があります。Bの濃度はAの10分の1になっています。通常は濃いものと薄いものを交互に皮下注射します。ちなみに、白血球減少治療剤として認可されているアンサー20はAの10倍濃度です。
3:どんな種類のがんにも有効ですか?
免疫療法であるので、ガンの部位・種類を問わず対象になり得ます。

丸山ワクチン使用ガン患者数(1979年から2000年まで)
  3~5年
単位:人
5年~
単位:人
小 計
単位:人
総使用
者数
単位:人
3年以上
の長期
使用比率
単位:%
胃ガン 2,138 3,124 5,262 63,464 8.29
肺ガン 803 801 1,604 36,069 4.45
大腸・直腸ガン 1,187 1,629 2,816 28,834 9.77
乳ガン 1,247 2,022 3,269 14,347 22.79
子宮ガン 599 1,011 1,610 8,697 18.51
食道ガン 166 177 343 5,836 5.88
胆道ガン 115 118 233 7,575 3.08
卵巣ガン 363 433 796 6,543 12.17
肉腫 97 135 232 2,139 10.85
膵ガン 143 183 326 12,447 2.62
上顎ガン 88 137 225 1,332 16.89
咽頭・喉頭ガン 215 317 532 3,182 16.72
肝ガン 423 339 762 15,980 4.77
膀胱ガン 185 323 508 2,885 17.61
脳腫瘍 121 208 329 2,246 14.65
皮膚ガン 34 58 92 489 18.81
精上皮腫 38 62 100 360 27.78
悪性リンパ腫 112 193 305 2,473 12.33
舌ガン 79 158 237 1,391 17.04
縦隔腫瘍 30 44 74 688 10.76
悪性黒色腫 35 58 93 574 16.2
脊椎腫瘍 9 19 28 197 14.21
多発性骨髄腫 39 33 72 512 14.06
尿管ガン 23 50 73 545 13.39
前立腺ガン 169 198 367 2,274 16.14
混合腫瘍 5 16 21 61 34.53
甲状腺ガン 122 220 342 1,235 27.69
耳下腺ガン 20 33 53 373 14.2
腎ガン 155 174 329 2,799 11.75
白血病 26 33 59 667 8.85
その他 802 1,479 2,281 17,412 13.1
総計 9,588 13,785 23,373 243,626 9.59

ガンの部位別の丸山ワクチンの使用期間(1979年4月から1994年5月まで)

ガンの部位別の丸山ワクチンの使用期間

円グラフ1~4からもわかるように、ワクチンを使う患者さんの約9割は病気が末期ガンと呼ばれる段階(ステージIII、IV期)まで進んでいる。身体が衰弱していたり、ガンの転移が広範囲に及んでいたりする条件を考えると、3年以上、5年以上の長期使用者の比率はかなり高い数値と考えられる。

4:がんの進行の程度によって使えたり使えなかったりしますか?
早期から末期まで、どの段階でも使用可能ですが、時期や大きさによって適切な治療法を選択します。
ガンを自然に任せて治すのであれば、丸山ワクチンは非常に適しています。しかし、いかに優れていても、丸山ワクチン一辺倒がよいわけではありません。ガンの治療に必要なことは、ガンの時期や大きさによって最も適切な治療法を選択することです。よりよい治療とは、選択肢の幅を広く持ちながら、それを患者さんの身になって選択するということにほかなりません。

丸山ワクチンの優れた点は、
• 副作用がほとんどない
• 延命的な効果があること
• ガン特有の苦痛をやわらげる効果があること
• ガンの活動を鎮める効果

などで、他の治療法が適用できなくなって以降も有効な場合が多く見られます。
5:副作用はないのですか?
ほとんど無いといってよいでしょう。ごくまれに微熱が出る方もいるようですが、問題となるようなことはほとんどありません。
6:どこの病院でも治療は受けられますか?
医師の承諾書が書いてもらえれば(主治医あるいは担当医が丸山ワクチンの注射を引き受けてくれれば)、どこの病院、医院でも治療は受けられます。しかし、保険で通っていないことで、多くの病院、医院で治療を引き受けてくれないのが現状です。しかし、当院では、丸山ワクチンの有償治験の担当医として丸山ワクチンの接種が可能です。
7:クリニックが休みの時のワクチン接種はどうしたらよいですか?
丸山ワクチンは1週間から10日ほど休んでも効果に影響はありませんので、ご都合に併せてお休みしてください。(年末年始・GWなど)
8:新型コロナウィルスワクチンとの併用はどうすればよいですか?
インフルエンザワクチンでの対応と同様に1日程度ずらして注射して頂きますようお願い致します。(インフルエンザワクチンとの併用が問題になったことはなく、SSM(丸山ワクチン)そのものの副作用も殆どみられませんが、新型コロナウィルスワクチンに関する情報はまだ十分得られていないため)

※現時点において、新型コロナウィルスワクチンとの併用で特に問題となった報告はありません。
ページトップへ戻る

Clinic Info

医院名
おおこうち内科クリニック
住所
〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町
桜方上切6-7
>アクセスマップはこちら
駐車場
70台収容
>駐車場MAPはこちら
TEL
0587-97-8300
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後
日曜、祝日

お問い合わせはこちら

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

私達には大切にしたい会社があります

ホワイト企業大賞

おもてなし規格認証 2019

四季の花飾りの紹介

【2022年 夏】
2022年 夏

点滴療法研究会サイト

臨床循環腫瘍細胞検査CTC研究会

Research Genetic Cancer Center

人を大切にする経営学会

医経統合実践会対談

医経統合実践会対談
【Youtubeが開きます】

実践塾ご参加後の変化
【Youtubeが開きます】

コペルプラス