〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00
[休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

0587-97-8300
初診の方 事前受付はこちら
再診の方 WEB予約はこちら
WEB問診票 事前記入はこちら
よくあるお問い合わせ Q&Aはこちら
駐車場MAP
毎月の混雑度予測
外国人サイト
英語
中国語
韓国語
ポルトガル語
タガログ語
ベトナム語
HOME医師・スタッフの紹介医院案内アクセススタッフ募集新着情報サイトマップ

帯状疱疹予防ワクチンの一部公費負担

HOME»  帯状疱疹予防ワクチンの一部公費負担

令和4年7月から、帯状疱疹の任意予防接種を受ける方を対象に接種費用の一部が助成されます。愛知県稲沢市のおおこうち内科クリニック

飲む高濃度ビタミンC

新規の薄毛治療薬

スマホ・携帯サイト

広報窓口お役立ち投稿記事Next Era Leaders×Wall Street JournalsNext Era Leader's AwardTBSラジオ テンカイズαシゴト手帖KENJA GLOBALスーパードクター書籍 12人の医院経営ケースファイル書籍 臨床経験豊富な100人の専門医が教える! 健康 医学書籍 クリニック人財育成18メソッドNewyorktimesNewsweekスーパードクター出演ナイツのHIT商品会議室出演ビジネスビジョンビジネス共同参画TV未来をつくるこどもクリニック覚悟の瞬間私の道しるべリーダーの流儀Calooドクターズファイルドクターズインタビュー 医経統合実践塾 クリニカルコンシェルジュ協会 M.A.F 英語スクール ブレイクスルー バーチャルツアー作成依頼

Facebook
 
 
Twitter(クリニック)
Twitter(採用担当)
Instagram
Instagram
FreeSpot

院内で無線LAN無料
ご利用いただけます。

稲沢市の帯状疱疹予防ワクチンの一部公費負担について

令和4年7月から、帯状疱疹の任意予防接種を受ける方を対象に接種費用の一部が助成されます。

実施期間

令和4年7月1日(金)~ 令和5年3月31日(金)まで

一部負担金

一部負担金は一人5,000円を1回限り(ワクチンの種別は問わず1回のみ)
※接種費用から5,000円を差し引いた金額をクリニック窓口でお支払いください。

帯状疱疹予防ワクチンは2種類あります。接種方法や回数に違いがあります。

一部負担金

※2回接種のワクチンの場合、2回目の接種は全額自費になります。

帯状疱疹予防ワクチンの対象者

稲沢市民で、今まで実費・公費にかかわらず帯状疱疹予防接種を一度も接種したことがない、50歳以上の者

接種が不適当な方・接種要注意者

(1)接種が不適当な方(予防接種を受けることが適当でない方)

  • 明らかな発熱のある方(一般的に37.5度以上の場合)
  • 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方
  • 本剤の成分によって、アナフィラキシーを呈したことがあることが明らかな方
  • その他、予防接種を行うことが不適当な状態にあると医師が判断した方
  • 帯状疱疹予防ワクチンを接種したことのある方
  • 新型コロナウイルスワクチン接種前後、2週間以上の間隔が空いていない方
  • 乾燥弱毒生水痘ワクチンに限り、明らかに免疫機能に異常のある疾患を有する方及び免疫抑制をきたす治療を受けている方
    ‐先天性及び後天性免疫不全状態の者状態の方
    ‐薬剤などによる治療を受けており、明らかに免疫抑制状態である方

(2)接種要注意者(接種の判断を行うに際し、注意を要する方)

  • 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患及び発育障害等の基礎疾患を有することが明らかな方
  • 予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある方
  • 過去に、けいれんの既往のある方
  • 過去に、免疫不全の診断を受けているかた及び近親者に先天性免疫不全症のかたがいる方
  • 本剤の成分に対して、アレルギーを呈するおそれのある方

実施場所

市内の協力医療機関(当院を含む)

実施方法

  • 接種希望者は、予防接種実施医療機関(当院を含む)に予約し、受診の際は、予診票と健康手帳もしくは高齢者予防接種記録カードを持参する。(予診票は保健センターで配布されます。)
    7月1日から、健康推進課(保健センター、保健センター祖父江支所)で予診票は交付されますので、接種前に本人確認ができるものを持参の上、ご来訪ください。
  • 医療機関は、接種意思、予診票を市に提出することの同意を確認し、被接種者もしくは代理人の署名後、接種を実施する。
  • 接種後は、健康手帳もしくは高齢者予防接種記録カードを記入し、被接種者へ返却する。
  • 接種実施日に予防接種を受ける者から公費負担額を除く負担金を受領し、医療機関の領収書を発行する。交付負担額は5,000円(消費税込み)とする。

接種の同意について

本人が接種を希望する場合のみに予防接種を行います。
ただし、麻痺等があり、同意書に署名できない場合や、認知症で正確な意思確認が難しい場合等は、家族やかかりつけ医によって、特に慎重にご本人の接種意思の有無の確認を含め、接種適応を決める必要があります。
本人の意思確認ができなかった場合は、家族が希望しても接種はできません。

接種後の注意事項について

  • 接種当日は激しい運動を避けてください。
  • 接種当日の入浴は差し支えありませんが、注射した部位をこすらないでください。
  • 接種後に発熱したり、接種した部位が腫れたり、赤くなったりすることがありますが、一般にその症状は軽く、通常、数日中に消失します。
  • 接種後、もし高熱や体調の変化、その他の異常反応に気付いた場合は、ただちに医師の診察を受けてください。

帯状疱疹とは?

帯状疱疹は水ぶくれを伴う赤い発疹が体の左右どちらかに、帯状に出る皮膚の疾患です。強い痛みを伴うことが多く、症状は3週間から4週間ほど続きます。
子供のころにかかった水痘(みずぼうそう)ウイルスが体の中で長期間潜伏感染し、免疫が低下した際などに帯状疱疹として発症します。

帯状疱疹とは?

長い間痛みが続く帯状疱疹後神経痛(PHN)

長い間痛みが続く帯状疱疹後神経痛(PHN)は、50歳以上では約2割の患者さんに起こる後遺症です。

帯状疱疹の特にやっかいなのは、帯状疱疹後神経痛(PHN)が長引く事です。
通常、痛みは水ぶくれや赤い発疹が治るとともに軽くなりますが、皮膚の症状が治まった後も長期間にわたって続く痛みが、PHNです。加齢とともにPHNへの移行リスクは高くなり、50歳以上の患者さんの約2割が移行すると報告されているため、注意が必要です。

長い間痛みが続く帯状疱疹後神経痛(PHN)

ページトップへ戻る

Clinic Info

医院名
おおこうち内科クリニック
住所
〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町
桜方上切6-7
>アクセスマップはこちら
駐車場
70台収容
>駐車場MAPはこちら
TEL
0587-97-8300
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後
日曜、祝日

お問い合わせはこちら

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

私達には大切にしたい会社があります

ホワイト企業大賞

おもてなし規格認証 2019

四季の花飾りの紹介

【2022年 夏】
2022年 夏

点滴療法研究会サイト

臨床循環腫瘍細胞検査CTC研究会

Research Genetic Cancer Center

人を大切にする経営学会

医経統合実践会対談

医経統合実践会対談
【Youtubeが開きます】

実践塾ご参加後の変化
【Youtubeが開きます】

コペルプラス