〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00
[休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

0587-97-8300
初診の方 事前受付はこちら
再診の方 WEB予約はこちら
WEB問診票 事前記入はこちら
よくあるお問い合わせ Q&Aはこちら
駐車場MAP
毎月の混雑度予測
外国人サイト
英語
中国語
韓国語
ポルトガル語
タガログ語
ベトナム語
お問い合わせ
メディア・講演依頼
Inquiry From Overseas
HOME医師・スタッフの紹介医院案内アクセススタッフ募集新着情報サイトマップ

糖尿病患者様のメディカルダイエット

HOME»  糖尿病患者様のメディカルダイエット

メディカルダイエットとは、医薬品もしくは医療機器を用いて行うダイエットです。愛知県稲沢市のおおこうち内科クリニック

一般内科・漢方治療
糖尿病・甲状腺・内分泌疾患治療
消化器疾患治療
感染症・呼吸器疾患治療
アレルギー疾患の治療・その他の治療
生活習慣病治療
泌尿器科疾患治療
外国旅行用・外国人問診票
健康診断・予防接種
男性のための治療
エイジングケア
がん補完治療
その他の自費治療

飲む高濃度ビタミンC

新規の薄毛治療薬

糖尿病と認知症
糖尿病とガン
老化物質AGEと糖尿病
腸内細菌と糖尿病
緩やかな糖質制限
糖尿病の最新治療
糖尿病教室のご案内
試食会のご案内
感染症の迅速検査
疾患別漢方薬の使い分け
スマホ・携帯サイト

Public Relations Office広報窓口お役立ち投稿記事

KENJA GLOBAL

スーパードクター

経営破綻寸前の病院が大感動を売ってみたら大人気になった件について

日本でいちばん大切にしたい会社8

書籍 12人の医院経営ケースファイル

書籍 臨床経験豊富な100人の専門医が教える! 健康 医学

書籍 クリニック人財育成18メソッド

Newyorktimes

Newsweek

スーパードクター出演

ナイツのHIT商品会議室出演

ビジネスビジョン

ビジネス共同参画TV

未来をつくるこどもクリニック

覚悟の瞬間

リーダーの流儀

Caloo

ドクターズファイル

ドクターズインタビュー

-->

創業手帳 軽井沢ラジオ大学 総合医療でがんに克つ Daikandou at TED TALK Next Era Leaders×Wall Street Journals Next Era Leader's Award KENJA GLOBAL スーパードクター 経営破綻寸前の病院が大感動を売ってみたら大人気になった件について 日本でいちばん大切にしたい会社8 書籍 12人の医院経営ケースファイル 書籍 臨床経験豊富な100人の専門医が教える! 健康 医学 書籍 クリニック人財育成18メソッド Newyorktimes Newsweek スーパードクター出演 ナイツのHIT商品会議室出演 ビジネスビジョン ビジネス共同参画TV 未来をつくるこどもクリニック 覚悟の瞬間 リーダーの流儀 Caloo ドクターズファイル ドクターズインタビュー

 

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

For JAPAN 日本の未来がココに

医経統合実践塾 クリニカルコンシェルジュ協会 M.A.F 英語スクール ブレイクスルー バーチャルツアー作成依頼

Facebook
 
 
Twitter(クリニック)
Twitter(採用担当)
Instagram
Instagram
FreeSpot

院内で無線LAN無料
ご利用いただけます。

点滴療法研究会サイト

臨床循環腫瘍細胞検査CTC研究会

Research Genetic Cancer Center

人を大切にする経営学会

医経統合実践会対談

医経統合実践会対談
【Youtubeが開きます】

実践塾ご参加後の変化
【Youtubeが開きます】

コペルプラス

健康保険でできる糖尿病患者様のメディカルダイエット

メディカルダイエットとは、医薬品もしくは医療機器を用いて行うダイエットです。 クリニックなどの医療機関で実施されます。

※当院では、糖尿病患者様の健康保険で出来るメディカルダイエットのみで、糖尿病がない方のメディカルダイエットは行っていませんのでご了承ください。

健康保険でできる糖尿病患者様のメディカルダイエット

「肥満は万病の元」と言われているように、糖尿病以外に様々な病気を引き起こし ます。内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか 2 つ以上をあわせもった状態を、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といいます。日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中 ですが、そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が要因となる病気です。 メタボリックシンドロームになると、糖尿病、高血圧症、高脂血症の一歩手前の段階でも、これらが内臓脂肪型肥満をベースに複数重なること によって、動脈硬化を進行させ、ひいては心臓病や脳卒中といった命に かかわる病気を急速に招きます。

現在、糖尿病で肥満状態にあるということは、すい臓のβ細胞が障害されるところまで、まだ病気が進行していない可能性が高いということです。β細胞が障害された結果、インスリンの分泌が不足し始めると、減量しようとしなくても、やせてきます。糖尿病を、軽度のうちに治せるチャンスは、今なのです。食事・運動療法がうまくいかず減量が出来ない方、メディカルダイエットという方法があります。

メディカルダイエットと痩身エステは全くの別物です

痩身エステの効果は、余分な水分を排出することで得られます。
痩身エステは、施術の時、ベッドに横になることで手足への重力の影響をなくします。そして、マッサージで水分を体の中心に移動させることで尿として排出させます。
副作用がほぼなく、効果もすぐに出ます。
しかし、年齢が進むにつれて体内の水分は移動しにくくなります。
また、脂肪細胞の数自体は減らすことができないため、リバウンドの可能性が高いです。
長期的に、確実にダイエットをしたい方にはメディカルダイエットがおすすめです。

こんな方にメディカルダイエットはお勧め!

こんな方にメディカルダイエットはお勧め!
  • 食事制限が難しい方
  • 運動が苦手な方
  • ダイエットを断念してしまった経験のある方
  • エステやサプリ、スポーツジムなどで効果が出なかった方
  • 頑張っていてもリバウンドしてしまう方

メディカルダイエットのメリット!

1.医療による体重減少

医薬品や医療機器を用いて実施します。
そのため、体重減少に特化したダイエットを行うことができます。
継続しやすくリバウンドしづらいです。

メディカルダイエットは、薬によって脂肪の吸収や食欲を抑える効果があります。
肥満の原因に直接作用し、リバウンドを起こす可能性を低下させます。

2.過度な食事制限・運動をしなくても痩せられる

薬を服用して食事量をコントロールする必要がありますが、過度な食事制限や運動をしなくても痩せることができます。

薬によるメディカルダイエットとその効果

A)血糖値の改善と減量効果を同時に期待できる糖尿病治療薬

GLP-1受容体作動薬(注射薬)

① GLP-1受容体作動薬(注射薬)

具体的な薬の種類としては、セマグルチド(商品名:オゼンピック)、リラグルチド(商品名:ビクトーザ)、エキセナチド(商品名:ビデュリオン・バイエッタ)

※一方、デュラグルチド(商品名:トリルシティ)・リキシセナチド(商品名:リキスミア)には、ほとんど減量効果はないと判断しています。

GLP-1受容体作動薬(内服薬)

② GLP-1受容体作動薬(内服薬)

具体的な薬の種類としては、セマグルチド(商品名:リベルサス)

③ SGLT2阻害薬(内服)

具体的な薬の種類としては、イプラグリフロジン(商品名:スーグラ)、ダパグリフロジン(商品名:フォシーガ)、ルセオグリフロジン(商品名:ルセフィ)、トホグリフロジン(商品名:デベルザ)、カナグリフロジン(商品名:カナグル)、エンパグリフロジン(商品名:ジャディアンス)

GLP-1受容体作動薬とSGLT2阻害薬の違い

GLP-1受容体作動薬とSGLT2阻害薬の違い

B)食欲抑制剤

具体的な薬の種類としては、マジンドール(商品名:サノレックス)

C)漢方薬5選

具体的な薬の種類としては、防風通聖散、大柴胡湯、防己黄耆湯、桃核承気湯、当帰芍薬散

漢方薬5選

1.血糖値の改善と減量効果を同時に期待できる糖尿病治療薬

①&② GLP-1受容体作動薬

食べ物を食べると、小腸からインクレチンといわれるホルモンが分泌されます。
インクレチンは、すい臓に働きかけ、インスリンの出を良くします。また、血糖値を上げる作用のあるグルカゴンが出るのを抑えます。従って、インクレチンにより血糖値は下がります。しかし、インクレチンはすぐに分解され、効果がなくなってしまいます。
GLP-1受容体作動薬は、体の中で分解されないようにし、インクレチン(GLP-1)の作用が長く続くように作られたお薬です。
GLP-1受容体作動薬は、血糖に応じて、インスリンが出るため、単独で使った場合、低血糖を起こしにくいお薬です。
胃の運動を抑えたり、食欲を抑えて、体重を減らす作用があります。


減量に効果のあるGLP-1受容体作動薬の具体的な薬の種類としては、セマグルチド(商品名:オゼンピック、リベルサス)、リラグルチド(商品名:ビクトーザ)、エキセナチド(商品名:ビデュリオン・バイエッタ)です。

※一方、デュラグルチド(商品名:トリルシティ)・リキシセナチド(商品名:リキスミア)には、ほとんど減量効果はないと判断しています。

1日1-2回注射のGLP-1受容体作動薬

一般名 商品名
リラグルチド ビクトーザ皮下注
エキセナチド バイエッタ皮下注
リキシセナチド リキスミア皮下注

週1回注射のGLP-1受容体作動薬

一般名 商品名
エキセナチド ビデュリオン皮下注
デュラグルチド トルリシティ皮下注
セマグルチド オゼンピック皮下注

内服のGLP-1受容体作動薬

一般名 商品名
セマグルチド リベルサス

注射のGLP-1受容体作動薬の副作用は以下のようなものがあります。

  • 胃腸障害(嘔吐、吐き気、胸やけ)
  • 便秘
  • 下痢
  • 低血糖(SU薬やインスリンを併用した場合) など

多くの場合、数日から数週間で自然となくなります。
症状が激しいときは使用をやめて、速やかに主治医の診断を受けてください。

内服のGLP-1受容体作動薬の副作用は以下のようなものがあります。

  • 胃腸障害(嘔吐、吐き気、下痢、胸やけ)
  • 低血糖
  • めまい
  • 味覚異常
  • 消化不良

③ SGLT2阻害薬

SGLT2阻害薬は、余分な糖を尿から出すことで血糖値を下げる薬です。
通常、血液の糖分は、糸球体と呼ばれる身体の必要なものと、不要なものを振り分けるフィルターを通過して、尿として一度排出されます。
その後、腎臓の尿細管という場所で再び吸収されます。
SGLT2阻害薬は、この尿細管での糖の吸収を抑えて、そのまま尿に糖分を排泄するようにします。
SGLT2阻害薬は1日あたり約300-400kcal程度のカロリーを尿から排泄します。
これはおにぎり2個分くらいのカロリーに相当しますので、数か月経過すると2-3kg程度の体重が減少します。

一般名 商品名
イプラグリフロジン スーグラ
ダパグリフロジン フォシーガ
ルセオフロジン ルセフィ
トポグリフロジン デベルザ
カナグリフロジン カナグル
エンパグリフロジン ジャディアンス

SGLT2阻害薬の副作用は以下のようなものがあります。

  • 脱水
  • 尿路感染症
  • 性器の感染症(女性が多い)
  • 低血糖 など

対策として、SGLT2阻害薬を飲む時は、水をしっかり飲んでください。

また、食事や水分が飲めないような病気になった時(=シックデイの時)は、低血糖や脱水になるリスクが増えるので休薬して医師に相談してください。

2.食欲抑制剤

食欲抑制剤を使用する場合、3ヶ月までの服用に制限されています。 しかし、効果が出てくるのも早く、服用から1ヶ月ほどで効果がみられることが多いです。

効果

食欲抑制剤によって少ない食事量で満腹感を得られます。
その結果、空腹感をあまり感じなくなり、食べすぎを防ぐことが可能になります。

食欲抑制剤のマジンドール(サノレックス®)とは?

マジンドール(サノレックス®)は厚生労働省が承認した食欲抑制剤です。BMIが35以上の肥満の場合のみ、保険適応となります。

マジンドール(サノレックス®)は、摂食中枢に直接作用して食欲を抑制します。食欲を強烈にブロックして、摂取カロリーを抑え、その結果、減量効果がでます。厚生労働省認可のダイエット薬で、医師の処方が必要です。有酸素運動を組み合わせると、より効率良く脂肪燃焼・減量ができます。我慢して食事量を減らすダイエット方法ではありませんから、食欲を抑えられない方に効果的です。厚生労働省によって、内服は最長3ヶ月までとされています。たいてい2~2.5ヶ月で耐性ができ、食欲が戻ります。

A)こんな方に効果的

  • ダイエットをしたいが食欲を抑えられない方
  • 1回の食事量が多い方
  • お腹いっぱい食べないと満足出来ない方
  • うっかりドカ食いしてしまう方
  • 間食が多い方
  • 夕食後に夜食が必要な方
  • 生理前に食欲が増す方
  • 早く痩せたい方など

B)薬の特徴

体重減少効果が高いので、早く体重を落としたい方や高度肥満の方におすすめです。少ない食事量で満腹感を得ることができ、空腹感を感じることが少なくなりますので、食べ物への執着が少なくなります。

C)服用方法

通常は1日1錠。昼食前に内服(通常は昼食の1時間くらい前)。1日最高服用量は3錠までで、2~3回に分けて食前に服用します。サノレックスは続けて飲むと効果が落ちます。一定期間内服して、いったん休薬するか、食欲が多い日だけ飲む方法が効果的です。

D)副作用

口渇感、便秘、悪心・嘔吐、胃部不快感、不眠、抑うつ

E)禁忌(使えない方)

妊娠中、授乳中の方、抑うつや統合失調症の既往のある方、緑内障の方、重症の心疾患・膵障害・腎障害・肝障害のある方、重症高血圧の方、薬物・アルコール乱用歴のある方、MAO阻害剤投与中の方

F)注意点

サノレックス内服時にお酒を飲むことは出来ません。悪酔いしたり、ひどい二日酔いを招きます。

G)薬の相互作用

高血圧クリーゼを起こすことがあるので、MAO阻害剤との併用は禁忌。
アルコールとの併用(飲酒時)は、めまい、眠気等のアルコールの副作用が増強されるおそれがあります。
アマンタジンとの併用は幻覚、睡眠障害等の副作用が増強されるおそれがあります。

3.漢方薬5選

具体的な薬の種類としては、防風通聖散、大柴胡湯、防己黄耆湯、桃核承気湯、当帰芍薬散などがあります。

防風通聖散

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)は、16種類の生薬で構成された漢方薬です。
防風通聖散に合うのは以下のような体質の方です。

  • 食べることが好き
  • ついつい食べ過ぎてカロリーオーバーしてしまう
  • 筋肉質のわりにお腹に皮下脂肪が多い
  • 暑がり

このような体質の方は、代謝が弱く、食事が脂肪として貯蓄されやすい傾向があります。
防風通聖散は脂肪細胞を活性化し、お腹の脂肪を燃焼・分解します。
また便通を促し、体にたまった老廃物を排出します。
さらに脂質も便と一緒に排出するため、ダイエット効果が期待できます。

副作用:

  • 吐き気・下痢、食欲不振、胃部不快感、 腹部膨満
  • めまい
  • 発汗、動悸、むくみ、頭痛 など
  • アレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、肝機能障害)など

大柴胡湯

大柴胡湯(だいさいことう)は、8種類の生薬で構成された漢方薬です。
大柴胡湯に合うのは以下のような体質の方です。

  • 比較的体力がある
  • 筋肉質
  • 便秘がち
  • お腹が張って苦しい
  • 肩こりがひどい

具体的には、50歳前後の更年期を迎えた女性に、大柴胡湯の体質に合う方が多いようです。
ホルモンの影響で脂肪が燃焼しにくくなっているためです。
また男性で強いストレスを抱えている方にも、大柴胡湯の体質に合う方が多いようです。
ストレスで食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたりしてお腹が出てきたという方におすすめです。
大柴胡湯は、体にこもった熱を取り、脂肪代謝を助ける効果が期待できます。
ストレスによる興奮状態・イライラも鎮めるため、過食を防ぐ効果も期待できるでしょう。

副作用:

  • 食欲不振、腹痛、下痢
  • アレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、間質性肺炎と肝障害)など

防己黄耆湯

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)は、6種類の生薬で構成された漢方薬です。
防已黄耆湯に合うのは以下のような体質の方です。

  • 体力がない
  • 胃腸が弱い
  • 寒がり
  • ぷよぷよとした「水太り」
  • 見た目が色白できゃしゃな人

具体的には、40歳を過ぎて、エストロゲンという女性ホルモンが減少し、水太りで肥満傾向になった女性に合う方が多いようです。
防已黄耆湯には体内の水分代謝を効率的にする働きがあります。 そのため利尿作用により余分な老廃物を排出する効果があります。
また、防已黄耆湯には女性ホルモンを活性化させ、むくみを改善するとともに、肥満症を抑制することが期待できます。

副作用:

  • 食欲不振、胃部不快感
  • アレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、間質性肺炎と偽アルドステロン症など

桃核承気湯

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)は、5種類の生薬で構成された漢方薬です。
桃核承気湯に合うのは以下のような体質の方です。

  • がっちりタイプ
  • のぼせ気味
  • 下腹部の張りに悩む
  • 便秘がち
  • 月経不順
  • 重い生理痛
  • 生理時にイライラする

桃核承気湯は、血流をよくして便通をつけます。
熱や炎症を鎮める働きもあるため、イライラや精神的な不安などの改善に効果が期待できます。
イライラがなくなることで副交感神経が優位になり、便通をよくするためダイエットに効果が期待できます。

副作用:

  • 食欲不振、胃部不快感、腹痛、下痢
  • アレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ)など

当帰芍薬散

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は6種類の生薬で構成された漢方です。
当帰芍薬散に合うのは以下のような体質の方です。

  • 冷え性
  • 生理痛・腹痛がある
  • むくみやすい
  • 疲れやすい
  • 貧血気味

血行をよくしてお腹を温めると同時に、筋肉の緊張を緩めます。
また体内の余分な水分を取り除くため、むくみを改善します。
そのため、ダイエット効果が期待できます。

副作用:

  • 食欲不振、胃部不快感、吐き気、下痢
  • アレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、肝機能異常)など
ページトップへ戻る

希望の募金箱

Dr. Okochi Official English Site

Dr. Okochi Official WEB SITE

大感動を与える医療

見学受け入れサイト

バーチャルツアー Virtual Tour

Foreigners site(外国人サイト)

 

医師募集サイト

スタッフ募集サイト

スタッフ募集動画サイト

スタッフ募集チラシ

ドクターズ・ファイルジョブズ

Clinic Info

医院名
おおこうち内科クリニック
住所
〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町
桜方上切6-7
>アクセスマップはこちら
駐車場
70台収容
>駐車場MAPはこちら
TEL
0587-97-8300
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後
日曜、祝日

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

当院で使用できる電子マネー

私達には大切にしたい会社があります

ホワイト企業大賞

ホワイト企業認定

ホワイト企業アワード

ASIA GOLDEN STAR MASTER AWARD 2023 企業賞 企業家賞 社会貢献賞

おもてなし規格認証 2019

四季の花飾りの紹介

【2024年 春】
2024年 春