〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00
[休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

0587-97-8300
初診の方 事前受付はこちら
再診の方 WEB予約はこちら
駐車場MAP
毎月の混雑度予測
外国人サイト
英語
中国語
韓国語
ポルトガル語
タガログ語
ベトナム語
HOME医師・スタッフの紹介医院案内アクセススタッフ募集お知らせ・新着情報サイトマップ

にんにく注射

HOME»  にんにく注射

にんにく注射なら愛知県稲沢市のおおこうち内科クリニック

スマホ・携帯サイト
Caloo
ドクターズインタビュー
Facebook
 
 
Twitter
Google+
 
Instagram
Instagram
FreeSpot

院内で無線LAN無料
ご利用いただけます。

費用

注射・点滴代金

初回のみ初診料がかかります(自費で1,500円)。2回目以降は、注射、または、点滴代金のみです。 保険適応外のため、自費治療となり、別途、以下の注射・点滴代金が必要になります。

注射・点滴代金

にんにく(ビタミンB1剤) 注射1A 1,000円
※静脈注射となります。短時間(約4-5分)で終了します。
プラセンタ3A+にんにく(ビタミンB1剤) 点滴 2,500円
※生理食塩水100ml、又は、生理食塩水20mlに混ぜて使用します。
※静脈注射で約4-5分、点滴で30-40分ほどかかります。

 



下記の電話かWEBでご予約できます。 

電話でのお問い合わせ、ご予約は、下記にお願いします。 
 

おおこうち内科クリニック
0587-97-8300

ご予約はこちら

にんにく注射のWEB予約は、一般診察のところからご予約できます。 
 

にんにく注射とは?

にんにく注射とは?

にんにく注射は疲労回復に重要なビタミンB群が主成分です。
注射1本に、にんにく50個分の成分が含まれています。

ビタミンB群は、エネルギー代謝の促進と疲労物質である乳酸を早期に処理することにより、夏バテや疲労回復を助けます。

仕事や家事の疲れが溜まっている。「休みたい。でも休めない。」そんな働く現代人のために、にんにく注射は、素早くエネルギーを充填し、疲れた体をリフレッシュさせてくれます。

注射一本夏バテになってしまって慢性的に体が重く感じてしまう、もしくは毎日疲れがなかなか抜けない、夜にしっかりと眠ることができないといった症状があるのなら、にんにく注射はとてもぴったりでしょう。

食欲がなかなか出ない場合には、栄養補給としても非常に効果的になります。
夏バテになってしまって、体がとても辛いけども、大事な仕事が入っている、なんてときにもオススメな方法です。
とても高い健康ドリンクと比較して見ても、何十倍といった高い効果の滋養強壮を持っていますから、とても心強いものになるでしょう。

にんにく注射は、打つとにんにくに似たニオイを感じるため、この名前がつきました。
にんにくのスタミナ成分ビタミンB1を配合した水溶性ビタミンを血管へ直接注入するので摂取効率がよく、にんにくを何十個も食べるよりはるかに簡単で、即効性があります。

その即効性の高さから、プロスポーツ界ではいち早く導入されていました。
これこそ、にんにくパワーがスタミナ維持に有効であり、最もスムーズで効果的な摂取方法であると認められた証でしょう。
ニンニク注射は、プロ野球の清原選手・ゴルフの丸山プロ、相撲の元横綱の朝青龍選手、格闘技の山本KID選手、曙太郎選手など)や、ハードスケジュールの芸能人(浜崎あゆみさん、藤原紀香さん、SMAPなど)がこぞって愛用していることで有名です。

にんにく注射とは?体力の消耗が激しい時や、疲労のピーク時には、にんにく注射をお試し下さい。
にんにく約50個分のビタミンB1が、フレッシュな活力となってあなたをサポートします。

さらに、にんにく注射で疲労回復以外に見込める効果は、美肌
疲労がお肌に現れる女性にとっては、見逃せない効果です。

また、にんにく注射を打つことで代謝が良くなり、脂肪が効果的に燃焼されるという噂もあります。
有名な女優や歌手もにんにく注射を愛用している理由はこういったところにあるようです。

にんにく注射は体内の免疫を高めるといわれ、風邪予防という面でも注目されています。
目の疲れや肩こりにもいいとされているので、オフィスワーカーにも有効と言われています。

にんにく注射で効果が期待できる方

  • 夏バテによる体力減退ぎみの方
  • 冷え症で体力が弱く、よく風邪をひく方やなかなか体調が元に戻らない方
  • だるさがなかなか抜けない方
  • 疲れがたまっていても、大事な仕事があり休めない方
  • よく寝ているのに全然疲れがとれない方
  • 緊張型頭痛や肩こり、腰痛、神経痛のある方
  • 二日酔いの方や肝臓が弱っている方
  • 肌荒れが気になる方

ニンニク注射の秘訣はビタミンB1

ニンニク注射といっても、当然ですがニンニクのすりおろしを注射するわけではありません。
ビタミンB1などが主成分で、このビタミンB1の構成成分の中に含まれる硫化アリルがにんにく臭のすることから、
ニンニク注射と呼ばれています。

ニンニク注射は、疲労や倦怠感回復にとても有効で、即効性があります。
実はビタミンB1は美しさや健康を保つ上で非常に重要な役割を果たしているのです。

ニンニク注射におけるビタミンB1の役割

ニンニク注射におけるビタミンB1の役割は、摂取した糖質を分解し、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。
ビタミンB1が不足していると、糖質からエネルギーを取り出せないので元気がでないばかりか、分解されなかった糖質はやがて脂肪になり、肥満につながってしまいます。
また、ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である乳酸の除去の役割もありますので、不足していると疲れのたまりやすい体質になってしまうのです。
体がだるく、元気がない。すぐに脂肪がつく。すぐに疲れる。イライラしがち。
このような方は、ビタミンB1が不足しているのかも知れません。
また、ビタミンB1不足は、戦前の日本人に多かった脚気の原因としても知られています。
ビタミンB1は、この脚気の研究のなかで世界で初めて発見された、日本人にとって特に関わりの深いビタミンなのです。

ニンニク注射は血液に乗ってまんべんなく全身にビタミンを行き渡らせ、蓄積した乳酸を燃やしてくれます。
血行も良くなって新陳代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流してくれます。

にんにく注射のニオイ

にんにく注射のニオイの秘訣も「ビタミンB1」

にんにく注射の点滴をしている間、微妙にニンニク臭がするのは、ビタミンB1に含まれる硫黄が原因です。
にんにく注射のにおいはすぐに消えますし、揮発性成分ではないので、息がニンニク臭くなることはありません。
ちなみに、このニンニク臭がにんにく注射の名前の由来ともなっています。

にんにく注射にあるビタミンB類の副作用

にんにく注射のビタミンB類は水溶性ですので摂取しすぎたり体内に蓄積することがなく、余分に摂取しても尿から排出されるため副作用はありません。逆にいうとすぐに体外に排泄されやすいので定期的に十分補充しておく必要があります。

ただし、どんな薬剤も副作用が起こる可能性を完全に否定することはできません。ニンニク注射で起こりえる副作用としては、アレルギー反応、下痢、頭痛、湿疹、蕁麻疹などです。この場合、ニンニク注射を今後受けないようにすれば大丈夫です。また、ニンニク注射は注射針を皮膚に刺しますので、注射部位が一時的に赤くなったり、硬くなったりすることがあります。

日本人の主食は白米で、炭水化物中心の食事からエネルギー源の糖質を摂取しています。
玄米にはビタミンB1が含まれていて、米の糖質から効率よくエネルギーを取り出すことができますが、白米にするとこのビタミンB1は米ぬかとともに捨てられてしまい、糖質だけを摂取することになります。
戦前の食生活ではビタミンB1が不足しがちで脚気になる人が多く、進行すると心不全を起こし死に至る病でした。

最近でも、インスタント食品などの偏った食事をとり、清涼飲料水などをたくさん飲む若者の間で脚気の症状を訴える人が増えてきました。
ビタミンB1不足と糖質の多量摂取などが原因といわれています。

「プラセンタ+にんにく注射」

とても疲れた時や、もっと元気になりたい方には、疲労回復・新陳代謝促進能力の高いプラセンタも配合した「プラセンタ+にんにく注射」をお勧めしています。

プラセンタは単なる栄養成分ではなく細胞の分裂を適切にコントロールしています。

  • 疲労回復
  • 血行促進
  • 免疫賦活
  • 肝機能改善
  • 更年期障害改善
  • 自律神経調整
  • 老化抑制
  • 組織呼吸促進
  • 細胞増殖促進
  • 活性酸素除去
  • 癌化細胞増殖防止
  • 抗炎症
  • 抗アレルギー

など、多くの薬理作用があります。

プラセンタは美白効果が高く、線維芽細胞を活性化するためたるみやシワの改善作用があり、血行を促進し新陳代謝を促進して肌の若返りを促します。

プラセンタは体全体の様々な部位に対して上記の作用を及ぼします。
その結果、細胞分裂が必要な古くなって弱った細胞やケガなどでダメージを受けた細胞から新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあると考えられます。
細胞のリフレッシュとあいまって、血流、情報伝達物質、ホルモンバランスなどの改善等の総合的な効果によって、肌をきれいにし、体の調子を整え、やる気を出し、老化を防止することにより、生命活動のレベルを上げ、体全体にわたって活き活きとした若々しい健康体や美しさをもたらしてくれます。

ニンニク注射回数の目安

1週間に2~3回程度がお勧めです。

ニンニク注射は、疲れたなぁと感じたときに、体の調子に応じて増減されると良いでしょう。
ニンニク注射で、元気と健康と若さあふれる美しさを取り戻しませんか?

にんにく注射Q&A

Q1.にんにく注射のにおいは残らないですか?
A.にんにく注射の後、にんにく注射の臭いはすぐに消えますし、揮発性成分ではないので、息がにんにく臭くなることはありません。
Q2.周りの人もにんにくのにおいを感じますか?
A.匂いは主に血管を通じて、鼻の粘膜に届いておりますので、周りにいる人にはほとんど感じられません。
Q3.痛みはありますか?
A.細い注射針を使っておりますので、針を刺すときと抜くときに少し痛みはありますが、薬液注射中にはほとんど痛みはありません。
Q4.どのくらい効果がありますか?
A.個人差があるので一概には言えませんが、にんにく注射では2~3日程度の効果が目安です。
Q5.にんにく注射を受ける頻度はどれくらいが望ましいですか?
A.特に望ましい頻度というのはありません。週に1度から2度程度でよいと思います。 自分が疲れを感じたり、風邪気味かな?と感じたときに御来院下さい。
Q6.注射した後に風呂に入ってはいけないなどの制限はありますか?
A.にんにく注射などのあとには特に制限はありません。風呂やシャワーなども含め、日常どおりに生活をしていただいてかまいません。


 

下記の電話かWEBでご予約できます。 

電話でのお問い合わせ、ご予約は、下記にお願いします。 
 

おおこうち内科クリニック
0587-97-8300

ご予約はこちら

にんにく注射のWEB予約は、一般診察のところからご予約できます。 

ページトップへ戻る

Clinic Info

医院名
おおこうち内科クリニック
住所
〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町
桜方上切6-7
>アクセスマップはこちら
駐車場
70台収容
>駐車場MAPはこちら
TEL
0587-97-8300
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後
日曜、祝日

お問い合わせはこちら

クレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカードがご利用いただけます。

おもてなし規格認証 2018