〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00
[休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

0587-97-8300
初診の方 事前受付はこちら
再診の方 WEB予約はこちら
WEB問診票 事前記入はこちら
駐車場MAP
毎月の混雑度予測
外国人サイト
英語
中国語
韓国語
ポルトガル語
タガログ語
ベトナム語
HOME医師・スタッフの紹介医院案内アクセススタッフ募集新着情報サイトマップ

虚血性腸炎

HOME»  虚血性腸炎

虚血性腸炎とは、粘膜に炎症や潰瘍などができる病気です。愛知県稲沢市のおおこうち内科クリニック

スマホ・携帯サイト

広報窓口お役立ち投稿記事Next Era Leaders×Wall Street JournalsTBSラジオ テンカイズαシゴト手帖KENJA GLOBALスーパードクター書籍 12人の医院経営ケースファイルNewyorktimesNewsweekスーパードクター出演The New York Times with Womenビジネスビジョンビジネス共同参画TV未来をつくるこどもクリニック覚悟の瞬間私の道しるべQualitasリーダーの流儀Calooドクターズファイルドクターズインタビュー 医経統合実践塾 クリニカルコンシェルジュ協会 M.A.F 英語スクール ブレイクスルー バーチャルツアー作成依頼

Facebook
 
 
Twitter
Instagram
Instagram
FreeSpot

院内で無線LAN無料
ご利用いただけます。

虚血性腸炎について

虚血性腸炎とは、大腸の血管が一時的につまることで、大腸壁が虚血に陥り、粘膜に炎症や潰瘍などができる病気です。左側の下行結腸を中心に血流低下が起こりやすく、腹痛や下痢、血便などの症状が現れます。

こんな症状が現れます

虚血性腸炎の代表的な症状として、次の3つ挙げられます。

  • 腹痛
  • 下痢
  • 血便

そのほか、ごく稀に腸閉塞による膨満感や嘔吐、腸管壊死が起きることもあります。

虚血性腸炎と類似の症状がある疾患

虚血性腸炎の主な症状は、「腹痛」「下痢」「血便」などですが、他の疾患でも似た症状が現れることがあります。虚血性腸炎と類似の症状が現れる疾患として、次のようなものが挙げられます。

大腸がん

大腸がんで現れる症状は、虚血性腸炎と似ていて、「腹痛」「下痢」「血便」などの類似の症状が起こります。これら2つの疾患を、症状だけで見分けるのは難しいといえます。確実にそれぞれの疾患を見極めて、診断するためには、内視鏡検査(大腸カメラ検査)を行う必要があります。

クローン病

クローン病とは、口から肛門までの消化管の様々な場所で炎症や潰瘍が起こる病気です。大腸の粘膜で炎症や潰瘍ができることで、「腹痛」「下痢」「血便」など、虚血性腸炎と似た症状を引き起こします。

潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜で慢性的な炎症が起こり、ひらんや潰瘍が生じる病気です。虚血性腸炎と潰瘍性大腸炎には、「大腸の粘膜に炎症が起こる」という共通点があり、現れる症状も「腹痛」「下痢」「血便」と類似しています。ただし、潰瘍性大腸炎は、虚血性腸炎と比べて症状が長期化することが多いとされています。

大腸憩室症

大腸憩室症とは、大腸の壁に「憩室」というくぼみができ、そこで感染が起こる病気です。「腹痛」「下痢」「血便」などの虚血性腸炎と類似の症状が起こるため、症状だけでこれら2つの疾患を見分けることは難しいといえます。そのため、内視鏡検査(大腸カメラ検査)による診査・診断が必要になります。

虚血性腸炎の原因

動脈硬化により血流の低下した状態に加えて、便秘により腸管内圧が上昇することなどが原因で、大腸の血管がつまって虚血性腸炎が起こるとされています。高齢の方や、糖尿病・膠原病・血管炎などを基礎疾患としてもつ場合に多くみられます。
また、若年者の方でも血管の一時的な痙攣でも起こると言われています。
そのほか、ストレス、食生活の乱れ(脂っこいもの中心の食事)、生活習慣の乱れ(運動不足など)も要因なるとされています。

虚血性腸炎の検査方法

虚血性腸炎は、大腸カメラ検査をすることで確定診断ができます。

診断のポイント

症状が、「突然の腹痛の後、排便すると普通便が出て、その後、真っ赤な血便が出る」などの一連の流れをたどる時、虚血性腸炎が疑われます。
こうして虚血性腸炎を疑い、大腸カメラ検査を行った時に、虚血性腸炎の特徴である「区域性の病変」が見つかれば確定診断となります。区域性の病変とは、大腸のある範囲に限局して、粘膜の発赤、浮腫、びらん、潰瘍などが見られ、その部位の奥、また前の粘膜は正常という状態をいいます。

虚血性大腸炎の好発部位

診断のポイント

虚血性腸炎の治療方法

軽症の場合は、刺激の少ない食事と安静で外来治療を行います。痛みなどが強い場合は入院をして絶食とし、点滴を行います。
まあ軽症でも重症でもまずは、自然治癒を待つことになります。
また非常に炎症が強く狭窄をきたしてしまった際でも、ほとんどの場合は経過
しかし、稀な狭窄型(病変部が狭まっていて、腸の動きを阻害している)や、壊死型(腸が壊死している状態)などの虚血性腸炎の場合には、手術を検討する必要があります。

治療期間の目安

患者様によっても異なりますが、軽症の虚血性腸炎の場合、消化に良いものを食べるなどすれば、通常、2-4日で症状は消退します。ただし、重症の場合には入院が必要となるケースもあります。気になる症状がある方は、お早めに当クリニックにお越しください。

ページトップへ戻る

Clinic Info

医院名
おおこうち内科クリニック
住所
〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町
桜方上切6-7
>アクセスマップはこちら
駐車場
70台収容
>駐車場MAPはこちら
TEL
0587-97-8300
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後
日曜、祝日

お問い合わせはこちら

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

私達には大切にしたい会社があります

おもてなし規格認証 2019

四季の花飾りの紹介

【2020年 秋】
2020年 秋

臨床循環腫瘍細胞検査CTC研究会

Research Genetic Cancer Center

人を大切にする経営学会

医経統合実践会対談

医経統合実践会対談
【Youtubeが開きます】

実践塾ご参加後の変化
【Youtubeが開きます】

コペルプラス