〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00
[休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

0587-97-8300
初診の方 事前受付はこちら
再診の方 WEB予約はこちら
駐車場MAP
毎月の混雑度予測
外国人サイト
英語
中国語
韓国語
ポルトガル語
タガログ語
ベトナム語
HOME医師・スタッフの紹介医院案内アクセススタッフ募集新着情報サイトマップ

胃ポリープ治療

HOME»  胃ポリープ治療

胃のポリープは放置して良いポリープと放置する訳にはいかないポリープがあります。愛知県稲沢市のおおこうち内科クリニック

スマホ・携帯サイト
当医院 広報担当宛スーパードクター書籍 12人の医院経営ケースファイルNewyorktimesNewsweekスーパードクター出演The New York Times with Womenビジネスビジョンビジネス共同参画TV未来をつくるこどもクリニック覚悟の瞬間私の道しるべQualitasCalooドクターズファイルドクターズインタビュー 医経統合実践塾 クリニカルコンシェルジュ協会 M.A.F 英語スクール ブレイクスルー バーチャルツアー作成依頼
Facebook
 
 
Twitter
Instagram
Instagram
FreeSpot

院内で無線LAN無料
ご利用いただけます。

胃ポリープとは?

検診のバリウム検査で「胃ポリープ」を指摘された、心配になりますよね。
ところで、胃のポリープって、2種類あるのをご存知ですか?
1つは放置していてもいいポリープですが、もう1つは放置する訳にはいかないポリープです。

胃のポリープは2種類

①胃底腺ポリープ
②過形成ポリープ

あと、胃のポリープと書かれているけど、すでに進行している胃がんで、その塊を「ポリープ」と書かれてることも、たまに見受けますのでその場合は注意が必要です。

① 胃底腺ポリープ

一般的には、ピロリ菌のいない綺麗な胃で発生します。
色も周囲の胃粘膜と同じピンク色をしています。
基本的には、胃がんにならない良性のポリープのため、切除する必要もなく、経過観察となります。
自然に消えることもないので、バリウムを受けるたびに毎回指摘されます。

胃底腺ポリープ
ピロリ菌がいないきれいな胃に多発性に発生する胃底腺ポリープです。

② 過形成ポリープ

一般的には、ピロリ菌のいる荒れた胃に発生します。
色は赤みがかっている事が多いです。
胃がんになる可能性があったり、出血する可能性もあるので治療が必要です。

胃底腺ポリープ
ピロリ菌に感染した慢性胃炎の胃から起こる発赤したゴツゴツした過形成ポリープ

Q.胃ポリープは切除しなくていいの?

胃底腺ポリープの場合は切除する必要はありません。過形成ポリープの場合は、切除する事もありますし、経過をみる事もあります。

過形成ポリープはピロリ菌のいる胃に発生することが多く、ピロリ菌を退治(除菌)することで、7割くらいのポリープは縮小または消失すると言われています。ですので、多くのケースでは、いきなり切除するのではなく、ピロリ菌除菌治療を薦められます。

以上のように、胃もポリープといわれても、胃底腺ポリープのように心配のないポリープと、過形成ポリープのように注意するポリープがあります。
要精査と書かれた場合は、きちんと胃カメラを受けて、自分がどちらのタイプのポリープを持っているのかチェックしておきましょう。

Q.胃ポリープの治療について

大きさが1cm以下の小さなものなら、過形成性ポリープ、また腺腫でも、治療しないでそのまま放置してもまず大丈夫です。もちろん、特に腺腫の場合はできれば定期的に検査を受けて経過をみることをお勧めします。
ただ、ガンでないといっても、2cm以上の大きい過形成性ポリープや一部の腺腫では、内視鏡を用いた治療「ポリぺクトミー」または「EMR(内視鏡的粘膜切除術)」によって切除することが多いのです。また、急に大きくなったりするポリープも治療の対象になります。

ただし、大きなポリープや既にガンになっていることがわかった場合には、お腹を切ってガンを取る場合もあります。

予防法

胃はデリケートな臓器です。ストレスをためないようにし、規則正しい生活習慣を心がけましょう。食事の際には、胃に強い刺激を与える食べ物、特に香辛料をたくさん使った料理や、強いお酒などは控えたほうが良いでしょう。食物はよく噛み、胃に負担をかけない食生活がポイントです。
また、特に治療をする必要がないと診断された方も、できれば定期的な健診を受けることをお勧めします。

Q.胃ポリープの経過観察について

胃底腺ポリープの経過観察

  • 胃底腺ポリープは原則的に経過観察や治療の必要はありません。

過形成性ポリープの経過観察

  • 過形成性ポリープはピロリ菌感染が76~100%と高率であり、ピロリ菌除菌療法により約80%が消失します。したがって、癌化のないピロリ菌感染陽性の過形成性ポリープは除菌療法を選びます。除菌後、6カ月後、12カ月後に内視鏡検査を再検して縮小、消失しているか確認します。
  • 過形成性ポリープのガン化の頻度は平均2.1%であり、まれにガン化するので、年1回の内視鏡検査が進められます。(ガン化した胃過形成性ポリープのほとんどが最大径2cm以上でした。)
  • 一部にガン化をみた場合や除菌療法後、縮小・消失がみられない時、出血を繰り返している場合は、内視鏡的切除とします。
ページトップへ戻る

Clinic Info

医院名
おおこうち内科クリニック
住所
〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町
桜方上切6-7
>アクセスマップはこちら
駐車場
70台収容
>駐車場MAPはこちら
TEL
0587-97-8300
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後
日曜、祝日

お問い合わせはこちら

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

当院で使用できるクレジットカードが増えました!

私達には大切にしたい会社があります

私達には大切にしたい会社があります

おもてなし規格認証 2019

四季の花飾りの紹介

【2020年 春】
2020年 春

臨床循環腫瘍細胞検査CTC研究会

Research Genetic Cancer Center

人を大切にする経営学会

医経統合実践会対談

医経統合実践会対談
【Youtubeが開きます】