〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00
[休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

0587-97-8300
初診の方 事前受付はこちら
再診の方 WEB予約はこちら
駐車場MAP
毎月の混雑度予測
外国人サイト
英語
中国語
韓国語
ポルトガル語
タガログ語
ベトナム語
HOME医師・スタッフの紹介医院案内アクセススタッフ募集お知らせ・新着情報サイトマップ

学会、研究会発表

HOME»  学会、研究会発表

数多く行っている院長の学会、研究会発表ご案内。愛知県稲沢市のおおこうち内科クリニック

スマホ・携帯サイト
Facebook
 
 
Twitter
Google+
 
Instagram
Instagram
FreeSpot

院内で無線LAN無料
ご利用いただけます。

海外

2014.6/13-17 The American Diabetes Association 74nd Scientific Sessions (San Francisco, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Takashi Joh. GLP-1 analogs prevent Alzheimer’s disease in patients with type 2 diabetes.

2013.6/22-25 The American Diabetes Association 73nd Scientific Sessions (Chicago, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Takashi Joh. GLP-1 analogs represent a novel treatment strategy for Alzheimer’s disease in patients with type 2 diabetes.

2012.6/8-12 The American Diabetes Association 72nd Scientific Sessions (Philadelphia, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Goji Shigeki, Tadashi Iwama, Tetsuya Katsuno, Kaoru Asada, Kohei Hattori, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh. GLP-1 analogs represents a promising treatment strategy for diabetic encephalopathy.

2012.6/8-12 The American Diabetes Association 72nd Scientific Sessions (San Diego, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Goji Shigeki, Tadashi Iwama, Tetsuya Katsuno, Kaoru Asada, Kohei Hattori, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh. Metformin represents a promising treatment modality for diabetic encephalopathy.

2012.6/10The American Diabetes Association 72nd Scientific Sessions (Philadelphia, USA).

Takeda Young Investigators' Fireside Discussion in ADA 2012

Masahiro Okouchi. GLP-1受容体作動薬、経鼻インスリンによる糖尿病性認知症の抑制効果

2011.6/24-28 The American Diabetes Association 71nd Scientific Sessions (San Diego, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Ryosuke Kimura, Goji Shigeki, Yasuhiro Tamura, Kaoru Asada, Kohei Hattori, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh. GLP-1 represents a promising treatment modality for glycemic fluctuation-induced diabetic encephalopathy.

2011.6/24-28 The American Diabetes Association 71nd Scientific Sessions (San Diego, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Ryosuke Kimura, Goji Shigeki, Yasuhiro Tamura, Kaoru Asada, Kohei Hattori, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh. GLP-1, insulin, or thiazolidinediones afford neuroprotection in diabetic encephalopathy through different anti-apoptotic pathways

2011.6/27 The American Diabetes Association 71nd Scientific Sessions (San Diego, USA).

Takeda Young Investigators' Fireside Discussion in ADA 2011

Masahiro Okouchi. 食後高血糖による糖尿病性認知症の発症機序、 および、GLP-1の脳神経細胞保護・再生効果について

2010.6/25-29 The American Diabetes Association 70nd Scientific Sessions (Oral Presentation, Young Investigator Award受賞) (Orlando, USA)         

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Ryosuke Kimura, Goji Shigeki, Yasuhiro Tamura, Kohei Hattori, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh.
GLP-1 and insulin represent a promising treatment modality for diabetic encephalopathy

2010.6/25-29 The American Diabetes Association 70nd Scientific Sessions (Orlando, USA)         

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Ryosuke Kimura, Goji Shigeki, Yasuhiro Tamura, Kohei Hattori, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh. Differential mechanisms of GLP-1, thiazolidinediones and biguanides against oxidative stress-induced neuronal cell apoptosis

2009.6/5-9 The American Diabetes Association 69nd Scientific Sessions (New Orleans, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Yoshihiro Kondo, Yasuhiro Tamura, Yukimasa Kato, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh.  Glucose fluctuation further exacerbates neuronal cell apoptosis than sustained chronic hyperglycemia: The involvement of postprandial plasma glucose excursion in diabetic encephalopathy.

2009.6/5-9 The American Diabetes Association 69nd Scientific Sessions (New Orleans, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Yoshihiro Kondo, Yasuhiro Tamura, Yukimasa Kato, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh.  Differential mechanisms of thiazolidinediones and biguanides against oxidative stress-induced neuronal cell apoptosis: New treatment strategy for diabetic encephalopathy

2008.6/6-10 The American Diabetes Association 68nd Scientific Sessions (San Francisco, USA)

Masahiro Okouchi, Ryosuke Kimura, Naotsuka Okayama, Yoshihiro Kondo, Ryuta Masui, Yukimasa Kato, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh. Differential mechanisms of insulin and GLP-1 against oxidative stress-induced neuronal cell apoptosis

2008.6/6-10 The American Diabetes Association 68nd Scientific Sessions (San Francisco, USA)

Masahiro Okouchi, Ryosuke Kimura, Naotsuka Okayama, Yoshihiro Kondo, Ryuta Masui, Yukimasa Kato, Akitomo Goto, Yasutaka Kamiya, Tsuneo Ohno, Takashi Joh. In vivo and in vitro analysis of diabetic encephalopathy

2007.6/22-26 The American Diabetes Association 67nd Scientific Sessions (Chicago, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Ryosuke Kimura, Tatsuo Mizuno, Kazuko Wakami, Kazuhiro Yamada, Kenro Imaeda, Yoshinobu Kamiya, Takashi Joh. Insulin confers neuroprotection against hyperglycemic stress-induced apoptosis through PI3K/Akt/mTOR/Nrf2/GCL/redox signaling.

2007.6/22-26 The American Diabetes Association 67nd Scientific Sessions (Chicago, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Ryosuke Kimura, Tatsuo Mizuno, Kazuko Wakami, Kazuhiro Yamada, Kenro Imaeda, Yoshinobu Kamiya, Takashi Joh. Insulin confers neuroprotection against hyperglycemic stress-induced apoptosis through PI3K/Akt/mTOR/Nrf2/GCL/redox signaling. Insulin protection against carbonyl and hyperglycemic stress-induced neuronal cell apoptosis

2006.6/9-13 The American Diabetes Association 66nd Scientific Sessions (Oral Presentation) (Washington D.C. USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Insulin confers cytoprotection of human brain endothelial cells against carbonyl and glycemic stress-induced apoptosis through improvement of cellular redox status via PI3K/Akt/mTOR/Nrf2/γ-GCL signaling. 

2006.6/9-13 The American Diabetes Association 66nd Scientific Sessions (Washington D.C. USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Insulin-induced Akt/mTOR/Nrf2/g-GCL-c signaling and restoration of cellular redox balance protects against chronic high glucose-mediated human brain endothelial cell apoptosis.

2006.6/9-13 The American Diabetes Association 66nd Scientific Sessions (Washington D.C. USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Biguanides and AICAR protects against carbonyl stress-induced human brain endothelial cell apoptosis through preservation of the mitochondrial membrane potential.

2006.9/9-10 The 8th Insulin Action Symposium (Shiga, Japan)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Insulin-induced Akt/mTOR/Nrf2/g-GCL-c signaling and restoration of cellular redox balance protects against chronic high glucose-mediated human brain endothelial cell apoptosis.

2005.6/10-14 The American Diabetes Association 65nd Scientific Sessions (San Diego, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Human brain endothelial cells are susceptible to carbonyl stress-induced apoptosis under high glucose and reduced glucose availability, and iInsulin protects against the damage via phosphatidylinositol-3 kinase pathway.

2005.6/10-14 The American Diabetes Association 65nd Scientific Sessions (San Diego, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Differential susceptibility of brain and pancreatic endothelial cells to carbonyl stress-induced apoptosis: Involvement of cellular redox and influence of high glucose and reduced glucose availability.

2005.6/10-14 The American Diabetes Association 65nd Scientific Sessions (San Diego, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Hyperglycemia potentiates carbonyl stress-induced PC-12 cell apoptosis: Relationship to cellular redox and activator protease factor-1 expression

2004.6/4-8 The American Diabetes Association 64nd Scientific Sessions (Orlando, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Makoto Itoh. High leptin concentrations exacerbate neutrophil-transendothelial migration through increasing endothelial surface expression of PECAM-1 via activation of MAP kinase

2004.6/4-8 The American Diabetes Association 64nd Scientific Sessions (Orlando, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Tak Yee Aw. Differential susceptibility of naïve and differentiated PC-12 cells to Advanced Glycated Endproducts (AGEs): Relationship to cellular redox.

2003.6 The American Diabetes Association 63nd Scientific Sessions (New Orleans, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Kenro Imaeda, Hitoshi Omi, Takashi Kato, Seiji Imai, Masaya Akao, Hiroaki Uranishi, Yoshiyuki Takeuchi, and Makoto Itoh. Protective actions of pioglitazone and gliclazide on neutrophil transendothelial migration and endothelial surface expression of platelet endothelial cell adhesion molecule-1 enhanced by high insulin.

2002.6/16 The American Diabetes Association 62nd Scientific Sessions (San Francisco, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Hitoshi Omi, Kenro Imaeda, Takashi Kato, Seiji Imai, Masaya Akao, Hiroaki Uranishi, Manabu Shimizu, Makoto Itoh. Protective actions of statins on the enhanced endothelial-neutrophil adhesion and endothelial surface expression of intercellular adhesion molecule-1 mediated by high insulin. 

2002.6/16 The American Diabetes Association 62nd Scientific Sessions (San Francisco, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Hitoshi Omi, Kenro Imaeda, Takashi Kato, Seiji Imai, Masaya Akao, Hiroaki Uranishi, Manabu Shimizu, Makoto Itoh. High insulin exacerbates neutrophils transendothelial migration via a mitogen activated protein kinase activation as the direct cause of diabetic wound healing disorders.

2001.6/23 The American Diabetes Association 61st Scientific Sessions (Philadelphia, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Hitoshi Omi, Takashi Kato, Masaya Akao, Hiroaki Uranishi, Manabu Shimizu, Makoto Itoh. Protective actions of pioglitazone and gliclazide on endothelial-neutrophil adherence and endothelial surface expression of ICAM-1 mediated by high concentrations of insulin.

2001.6/23 The American Diabetes Association 61st Scientific Sessions (Philadelphia, USA)

Masahiro Okouchi, Naotsuka Okayama, Hitoshi Omi, Takashi Kato, Masaya Akao, Hiroaki Uranishi, Manabu Shimizu, Makoto Itoh. High concentrations of insulin exacerbate endothelial-neutrophil adherence through increasing endothelial surface expression of ICAM-1 via activation of protein kinase C and MAP kinase.

日本

2017.7/20  西尾張地区糖尿病研究会 (名古屋マリオットアソシアホテル)

加藤有加里、大河内昌弘、浅野生恵. 糖尿病と潰瘍性大腸炎を併発している患者への栄養指導

2017.7/20  西尾張地区糖尿病研究会 (名古屋マリオットアソシアホテル)

浅野生恵、大河内昌弘、加藤有加里. 外来1型糖尿病患者におけるインスリン使用の現状

2017.5/18-20  第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (名古屋)

加藤有加里、大河内昌弘、水谷利紗、浅野生恵. 糖尿病と潰瘍性大腸炎が急激に悪化し、GLP-1製剤と積極的な栄養指導の介入で劇的な改善を認めた一例

2017.5/18-20  第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (名古屋)

浅野生恵、大河内昌弘、加藤有加里、水谷利紗. 1型糖尿病患者に対する実践的なカーボカウントの導入について

2017.5/18-20  第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (名古屋)

水谷利紗、大河内昌弘、加藤有加里、浅野生恵. 2型糖尿病患者における糖尿病の基礎知識や、食事・運動療法知識の理解度の実態調査

2012.5/17-19  第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (横浜)

大河内昌弘 岡山 直司、木村了介、長縄博和、山本陽一、郷治滋希、岩間 糾、勝野 哲也、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫、城 卓志.  若年からの糖尿病性認知症(アルツハイマー型認知症)の兆候と、GLP-1によるその発症・進展抑制効果

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)優秀演題賞授与

前田 宗伯,大河内 昌弘,長縄 博和,山本 陽一,郷治 滋希,岩間 糾,勝野 哲也,浅田 馨,神谷 泰隆,大野 恒夫.術後10年目にIGF-II産生肝腫瘍で再発したレックリングハウゼン病に併発した悪性十二指腸GISTの1例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)優秀演題賞授与

郷治 滋希,神谷 泰隆,大河内 昌弘,服部 孝平,長縄 博和,山本 陽一,岩間 糾,勝野 哲也,浅田 馨,大野 恒夫.IgG4関連硬化性胆管炎と思われる2例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)優秀演題賞授与

森川 恵輔,服部 孝平,長縄 博和,山本 陽一,郷治 滋希,岩間 糾,大河内 昌弘,神谷 泰隆.消化管アミロイドーシスの1例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

水野 佳奈,神谷 泰隆,長縄 直和,山本 陽一,郷治 滋希,岩間 糾,勝野 哲也,大河内 昌弘,服部 孝平,大野 恒夫.内視鏡的マイクロ波凝固治療が有用であった食道癌の3例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

櫻井 綾子,神谷 泰隆,長縄 博和,山本 陽一,郷治 滋希,岩間 糾,勝野 哲也,大河内 昌弘,服部 孝平,大野 恒夫.CDDP+5FU長期少量連日投与と放射線療法の併用が有用であった食道癌肝転移の1例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

一尾 享史,神谷 泰隆,大河内 昌弘,長縄 博和,山本 陽一,郷治 滋希,岩間 糾,浅田 馨,服部 孝平,大野 恒夫.Groove Pancreatic Carcinomaと思われる1例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

長縄 博和,浅田 馨,山本 陽一,郷治 滋希,岩間 糾,勝野 哲也,大河内 昌弘,服部 孝平,後藤 章友,大野 恒夫.HACEK Groupを起因菌とした若年女性の感染性心内膜炎の1例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

山本 陽一,後藤 章友,長縄 博和,郷治 滋希,岩間 糾,勝野 哲也,浅田 馨,大河内 昌弘,服部 孝平,大野 恒夫.産褥性心筋症の1例

2012.2/4  第216回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

山本 陽一,大河内 昌弘,長縄 博和,郷治 滋希,岩間 糾,勝野 哲也,浅田 馨,神谷 泰隆,大野 恒夫.特発性反応性低血糖の1例

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)優秀演題賞授与

山本陽一、大河内昌弘、高田恭子、長縄博和、郷治滋希、田村泰弘、岩間 糾、勝野 哲也、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.糖尿病患者には、アルツハイマー型認知症の発症率が高く、若年から既にその兆候が始まっている。

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

長縄博和、大河内昌弘、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、岩間 糾、勝野 哲也、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.糖尿病治療としてのDPP-4阻害剤、BOT治療の効果的な使い分け、および、BOT+DPP-4阻害剤の併用療法の有効性について

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

櫻井綾子、大河内昌弘、浅田馨、長縄博和、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、岩間 糾、勝野 哲也、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.急性心筋梗塞に対する抗血小板療法、抗凝固療法中に発生した腸腰筋血腫の1例

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

林敬章、大河内昌弘、服部孝平、長縄博和、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、岩間 糾、勝野 哲也、浅田馨、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.細菌性肺炎との鑑別に苦慮し、ステロイドとシベレスタットナトリウムの併用で救命しえた肺気腫に合併した重症急性間質性肺炎の1例  

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

水野佳奈、大河内昌弘、浅田馨、長縄博和、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、岩間 糾、勝野 哲也、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.非典型的画像所見を示したクラミドフィラ肺炎の家族内集団感染例

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

前田宗伯、大河内昌弘、長縄博和、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、岩間 糾、勝野 哲也、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.全身性の間代性痙攣で発症したアルコール性乳酸アシドーシスの1例

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

森川恵輔、大河内昌弘、長縄博和、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、岩間 糾、勝野 哲也、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.重度の白血球低下を伴った亜急性壊死性リンパ節炎(菊池病)の2症例

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

一尾享史、大河内昌弘、岩間 糾、長縄博和、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、勝野 哲也、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.急性膵炎・胆管炎を併発したLemmel症候群の1例

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

堀友紀子、大河内昌弘、蒲澤康晃、石井健司、渋谷浩一、諸戸博、前田美津代、土井昭夫、瀬下智子、山田滝彦.当院での最近3年間のヘリコバクターピロリ菌の除菌治療成績に関する検討

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

渋谷浩一、蒲澤康晃、堀友紀子、山田滝彦、大河内昌弘、神谷泰隆、大野恒夫.当院での抗酸菌検査とQFT検査の状況

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

石井健司、蒲澤康晃、青山知絵美、山田滝彦、大河内昌弘、神谷泰隆、大野恒夫.当院における照射赤血球濃厚液廃棄状況と改善に向けての取り組み

2011.11/10-11 第59回 日本農村医学会学術総会 (岐阜)

土井昭夫、 竹内一郎、 谷貝顯博、 渡辺修、山田滝彦、大河内昌弘、神谷泰隆、大野恒夫. 子宮頚部細胞診における液状細胞診(LBC法)と従来法の比較検討

2011.6/11  第214回日本内科学会東海地方会  (名古屋)優秀演題賞授与

山本陽一、大河内昌弘、郷治滋希、岩間糾、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 壊死型虚血性腸炎による多量の門脈ガス血症をきたした2型糖尿病の1例     

2011.6/11  第214回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

長縄博和、大河内昌弘、郷治滋希、岩間糾、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 抗精神病薬により誘発された自己免疫性1型、2型糖尿病の3症例の検討

2011.6/11  第214回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

田村泰弘、大河内昌弘、山本陽一、郷治滋希、岩間糾、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 画像診断で確定診断に至った特発性腸間膜静脈硬化症の1例

2011.5/19-21  第54回日本糖尿病学会年次学術集会 (札幌)

大河内昌弘 岡山 直司、木村了介、山本陽一、郷治滋希、田村 康弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 食後高血糖によるアルツハイマー型認知症の発症機序、および、GLP-1の抑制効果について

2011.4/7 第5回桜山糖尿病と網膜症研究会(名古屋)

大河内昌弘 血糖変動による糖尿病性網膜症および 認知症の悪化機序と、GLP-1の抑制効果

2010.11/25 第5回Bioregulation Forum (名古屋)

大河内昌弘 日本人2型糖尿病患者における糖尿病性認知症の発症機序、および、糖尿病性認知症に対する GLP-1とインスリンの抑制機序の違いについて

2010.11/11-12 第59回 日本農村医学会学術総会 (岩手)優秀演題賞授与

加地謙太、大河内昌弘、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.  MTX、あるいは、5-FU投与で発症した重症薬剤性間質性肺炎の2症例の検討

2010.11/11-12 第59回 日本農村医学会学術総会 (岩手)

林敬章、大河内昌弘、山本陽一、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 抗精神病薬で誘発された重症悪性症候群の2症例の検討

2010.11/11-12 第59回 日本農村医学会学術総会 (岩手)

櫻井綾子、大河内昌弘、山本陽一、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 糖尿病性動眼神経麻痺の1例

2010.11/11-12 第59回 日本農村医学会学術総会 (岩手)

山本陽一、大河内昌弘、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.  OSBIT(Oral Supported Basal Insulin Therapy)が有効であった糖尿病性壊疽の1例

2010.11/11-12 第59回 日本農村医学会学術総会 (岩手)

水野佳奈、大河内昌弘、山本陽一、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.  重度の白血球低下を伴った亜急性壊死性リンパ節炎(菊池病)の1例

2010.11/11-12 第59回 日本農村医学会学術総会 (岩手)

前田 宗伯、神谷泰隆、大野恒夫、後藤章友、服部孝平、大河内昌弘浅田馨、田村泰弘、郷治滋希、加地謙太、山本陽一. 内視鏡下のマイクロターゼ焼灼が有用であった肝不全に合併した食道癌の1例

2010.11/11-12 第59回 日本農村医学会学術総会 (岩手)

長縄 博和、神谷泰隆、大野恒夫、後藤章友、服部孝平、大河内昌弘浅田馨、田村泰弘、郷治滋希、加地謙太、山本陽一.  ACTH単独欠損症の1例

2010.10/30 尾張DM Expert Meeting (名古屋)

大河内昌弘 2型糖尿病治療におけるDPP-4阻害剤の役割 (Medical Tribune 2011年3月号掲載)

2010.10/9  第212回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

前田宗伯、大河内昌弘、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 2型糖尿病に併発した自己免疫性胆管炎・膵炎の1例

2010.10/9  第212回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

長縄博和、大河内昌弘、後藤章友、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、神谷泰隆、大野恒夫. 早期直腸癌が誘因と考えられたStreptococcus bovisによる感染性心内膜炎の1例

2010.10/9  第212回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

櫻井綾子、大河内昌弘、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. ステロイドとシベレスタットナトリウムの併用で救命しえた急性間質性肺炎の1例

2010.10/9  第212回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

林敬章、大河内昌弘、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 上行結腸癌による結腸十二指腸瘻に対して、右半結腸切除、膵頭十二指腸切除を施行し治癒切除できた1例

2010.10/9  第212回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

加地謙太、大河内昌弘、山本陽一、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.  ステロイドと超速効型インスリンで改善したインスリン自己免疫症候群様の血糖変動を示したインスリン治療2型糖尿病患者の1例

2010.10/9  第212回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

水野佳奈、大河内昌弘、浅田馨、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 成人後に精神症状、低Ca血症を契機に発見されたCATCH22症候群の1例

2010.10/9  第212回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

山本陽一、大河内昌弘、加地謙太、郷治滋希、田村泰弘、浅田馨、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.  肺アスペルギルス症、非定型抗酸菌症に合併した重症薬剤性間質性肺炎の1例

2010.5/27-30  第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (岡山)

大河内昌弘、岡山 直司、木村了介、郷治滋希、田村 康弘、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫、城 卓志 糖尿病性認知症(Diabetic encephalopathy)に対するGLP-1とインスリンの抑制機序の差異について

2010.5/27-30  第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (岡山)

沼田美穂, 大野恒夫, 大河内昌弘, 吉田和恵, 林幸 当院における外来インスリン

導入の現状と今後の課題(会議録)

2010.4/1    第4回桜山糖尿病と網膜症研究会 (名古屋)

大河内昌弘 糖尿病性網膜症および認知症に対するGLP-1の抑制効果

2010.2/26  第1回東海インクレチン研究会 (名古屋)

大河内昌弘 Diabetic encephalopathy (糖尿病性認知症)に対するGLP-1の抑制効果

2010.1/23 名古屋Regression Summit  (名古屋)

大河内昌弘 イルベタンのEBMを考える(糖尿病性腎症に対する効果)

2009.11/26  第50回糖尿病イブニングカンファレンス  (名市大)

大河内昌弘 1.糖尿病性大血管合併症の発症予防の観点からみた最新の糖尿病治療の考え方 2.最新の糖尿病治療薬(GLP-1、SGLT2阻害薬)の効果および臨床的な使い方について

2009.11/2-3 第58回 日本農村医学会学術総会 (横浜)優秀演題賞授与

梅枝直裕、大河内昌弘、鴨下友彦、長縄博和、藤原周一、加地謙太、山本陽一、本田浩一、田村泰弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 口渇、脱力感症状を契機に発見された原発性アルドステロン症の2症例の検討

2009.11/2-3 第58回 日本農村医学会学術総会 (横浜)

本田浩一、大河内昌弘、鴨下友彦、長縄博和、梅枝直裕、藤原周一、加地謙太、山本陽一、田村泰弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 発芽玄米食摂取により、糖尿病コントロールが著明に改善され、インスリンの節減効果が得られた2型糖尿病の1例

2009.11/2-3 第58回 日本農村医学会学術総会 (横浜)

加地謙太、大河内昌弘、鴨下友彦、長縄博和、梅枝直裕、藤原周一、山本陽一、本田浩一、田村泰弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 高齢、若年発症の劇症1型糖尿病の2症例の検討

2009.11/2-3 第58回 日本農村医学会学術総会 (横浜)

山本陽一、大河内昌弘、鴨下友彦、長縄博和、加地謙太、梅枝直裕、藤原周一、本田浩一、田村泰弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 薬剤投与10日後の早期、あるいは、1年後の長期後にそれぞれ発症した重症薬剤性間質性肺炎の2症例の検討

2009.11/2-3 第58回 日本農村医学会学術総会 (横浜)

藤原周一、大河内昌弘、鴨下友彦、長縄博和、加地謙太、山本陽一、梅枝直裕、本田浩一、田村泰弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 抗精神病薬により誘発された自己免疫性1型、2型糖尿病の2症例の検討

2009.11/2-3 第58回 日本農村医学会学術総会 (横浜)

鴨下友彦、大河内昌弘、長縄博和、加地謙太、山本陽一、藤原周一、梅枝直裕、本田浩一、田村泰弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 当院でのBOT (Basal supported oral therapy)および、逆BOT治療で劇的に血糖コントールの改善が得られた2型糖尿病症例の検討

2009.11/2-3 第58回 日本農村医学会学術総会 (横浜)

長縄博和、大河内昌弘、鴨下友彦、梅枝直裕、藤原周一、加地謙太、山本陽一、本田浩一、田村泰弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. 発疹、肝腫大&肺浸潤影を伴った特発性好酸球増多症候群の1例

2009.6/20  第208回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

本田浩一、大河内昌弘、加地謙太、藤原周一、山本陽一、梅枝直裕、田村康弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫. ブロモクリプチンメシル酸塩が原因と考えられた重症薬剤性間質性肺炎の1例

2009.6/20  第208回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

藤原周一、大河内昌弘、本田浩一、加地謙太、山本陽一、梅枝直裕、田村康弘、近藤好博、服部孝平、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫.  ラタノプロスト点眼薬が原因と考えられたアナフィラキシーショック、ARDSの1例

2009.6/20  第208回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

梅枝直裕、神谷泰隆、本田浩一、田村康弘、近藤好博、大河内昌弘、服部孝平、加藤幸正、後藤章友、大野恒夫.   病理解剖を施行した胃瘻造設による穿孔性腹膜炎の1例

2009.6/20  第208回日本内科学会東海地方会  (名古屋)

加地謙太、神谷泰隆、本田浩一、田村康弘、近藤好博、大河内昌弘、服部孝平、加藤幸正、後藤章友、大野恒夫.   3個の胃腫瘍が先進部と考えられたBall Valve Syndromeの1例

2009.5/21-24  第52回日本糖尿病学会年次学術集会 (大阪) President poster優秀演題賞授与

大河内昌弘、岡山 直司、木村了介、田村 康弘、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫、城 卓志. 食後高血糖によるDiabetic encephalopathy(糖尿病性認知症)発症機序について

2009.4/18  第79回日本糖尿病学会中部地方会(名古屋)

山本陽一、大河内昌弘、本田浩一、梅枝直裕、藤原周一、加地謙太、田村康弘、近藤好博、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 薬剤により誘発された劇症1型、自己免疫性1型、2型糖尿病のHLA-DRの差異について

2009.4/18  第79回日本糖尿病学会中部地方会(名古屋)

本田浩一、大河内昌弘、梅枝直裕、山本陽一、藤原周一、加地謙太、田村康弘、近藤好博、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) Lispro50mixでコントロール不良で、glimepirideの追加投与が著効した内因性インスリン分泌不良な2型糖尿病の1例

2009.4/18  第79回日本糖尿病学会中部地方会(名古屋)

梅枝直裕、大河内昌弘、本田浩一、山本陽一、藤原周一、加地謙太、田村康弘、近藤好博、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 高血糖を契機に発見された原発性アルドステロン症の1例

2008.12/13  第51回日本消化器内視鏡学会東海地方会 (名古屋)

藤原周一、大河内昌弘、加地謙太、山本陽一、梅枝直裕、安田康紀、田村康弘、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科)  膵管と胸腔との交通がMRCP, ERCPで確認された両側胸水を伴った膵性胸水の1例

2008.12/13  第51回日本消化器内視鏡学会東海地方会 (名古屋)

梅枝直裕、大河内昌弘、加地謙太、藤原周一、山本陽一、安田康紀、田村康弘、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 肉眼形態が全く異なる胃、大腸の同時性3重複早期癌の1例

2008.12/13  第51回日本消化器内視鏡学会東海地方会 (名古屋)

田村康弘、大河内昌弘、加地謙太、山本陽一、藤原周一、梅枝直裕、安田康紀、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) von Recklinghausen病に合併し、特徴的な画像所見を呈した巨大小腸・大腸神経線維腫の1例

2008.11/29第3回 西尾張DMサークル (名古屋)

大河内昌弘 (厚生連尾西病院内科) 糖尿病合併症のupdate『糖尿病性認知症』と最新の糖尿病治療について-食後高血糖、脂質異常症の管理は、糖尿病性認知症の発症・進展を防止する-

2008.11/13-14 第57回 日本農村医学会学術総会 (筑波)優秀演題賞受賞

安田康紀、大河内昌弘、本田浩一、馬場卓也、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 発芽玄米食摂取により、糖尿病コントロールが、劇的に改善された2型糖尿病の1例

2008.11/13-14 第57回 日本農村医学会学術総会 (筑波)

本田浩一、大河内昌弘、安田康紀、馬場卓也、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 脳浮腫あるいは、重症横紋筋融解症をきたした重症水中毒の2例

2008.10/4 第206回 日本内科学会東海地方会 (名古屋)

安田康紀、大河内昌弘、加地謙太、山本陽一、藤原周一、梅枝直裕、田村康弘、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) コクサッキーウィルスB3, B4の抗体価の上昇が見られた高齢発症の劇症1型糖尿病の1例

2008.10/4 第206回 日本内科学会東海地方会 (名古屋)

山本陽一、大河内昌弘、加地謙太、藤原周一、梅枝直裕、安田康紀、田村康弘、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) ベラプロストナトリウム、レボフロキサシンが原因と考えられた重症薬剤性間質性肺炎の1例

2008.10/4 第206回 日本内科学会東海地方会 (名古屋)

加地謙太、大河内昌弘、後藤章友、山本陽一、藤原周一、梅枝直裕、安田康紀、田村泰弘、 近藤好博、加藤幸正、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 悪性腫瘍との鑑別を要した心外膜膿瘍、横隔膜下膿瘍の1例

2008.7/24第11回 西尾張地区糖尿病研究会 (名古屋)

大河内昌弘 (厚生連尾西病院内科) 糖尿病合併症のupdate 『糖尿病性認知症』糖尿病性中枢神経障害に対するインスリン、GLP-1の抑制効果に関連して-

2008.7/24第11回 西尾張地区糖尿病研究会 (名古屋)

安田康紀、大河内昌弘、本田浩一、馬場卓也、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 薬剤 (厚生連尾西病院内科)(抗精神病薬、あるいはPEG-IFN)により、1型糖尿病発症が誘発された2症例の検討

2008.7/24第11回 西尾張地区糖尿病研究会 (名古屋)

本田浩一、大河内昌弘、安田康紀、馬場卓也、近藤好博、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 発芽玄米食摂取により、糖尿病コントロールが、劇的に改善された2型糖尿病の1例

2008.5/21-24 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (東京)

大河内昌弘 (厚生連尾西病院内科)、岡山 直司、木村了介、近藤好博、増井竜太、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫、城 卓志. Diabetic encephalopathy(糖尿病性認知症)の臨床的・基礎的検討

2008.2.28 第45回 糖尿病イブニングカンファレンス (名古屋)

大河内昌弘 (厚生連尾西病院内科) 糖尿病合併症のupdate「糖尿病性認知症」―インスリンとGLP-1の中枢神経細胞保護作用に関連して―

2007.10/30第1回 桜山 消化器と代謝内分泌疾患研究会 (名古屋)

大河内昌弘 (厚生連尾西病院内科) GLP-1 とEGF の crosstalk シグナルについて―糖尿病性認知症に対するGLP-1の抑制効果に関連して―

2007.10/20第76回日本糖尿病学会中部地方会  (名古屋)

大河内昌弘、原大、野田久嗣、安田康紀、本田浩一、馬場卓也、近藤好博、増井竜太、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科)  Diabetic encephalopathy(糖尿病性認知症)の臨床的検討

2007.10/20第76回日本糖尿病学会中部地方会  (名古屋)

原大、大河内昌弘、野田久嗣、安田康紀、本田浩一、馬場卓也、近藤好博、増井竜太、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 神経性食思不振症患者に発症した非ケトン性高浸透圧昏睡の1例

2007.10/20第76回日本糖尿病学会中部地方会  (名古屋)

野田久嗣、大河内昌弘、原大、安田康紀、本田浩一、馬場卓也、近藤好博、増井竜太、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 抗精神病薬服用を契機に発症した1型糖尿病の1例

2007.10/20第76回日本糖尿病学会中部地方会  (名古屋)

安田康紀、大河内昌弘、原大、野田久嗣、本田浩一、馬場卓也、近藤好博、増井竜太、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 妊娠糖尿病でのヒューマログ50mixの有用性

2007.10/20第76回日本糖尿病学会中部地方会  (名古屋)

本田浩一、大河内昌弘、原大、野田久嗣、安田康紀、馬場卓也、近藤好博、増井竜太、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科)  PEG-IFN治療後に発症した1型糖尿病の1例

2007.10/20第76回日本糖尿病学会中部地方会  (名古屋)

馬場卓也、大河内昌弘、原大、野田久嗣、安田康紀、本田浩一、近藤好博、増井竜太、加藤幸正、後藤章友、神谷泰隆、大野恒夫 (厚生連尾西病院内科) 精神病患者に発症したソフトドリンクケトーシスの1例

2007.7/28  H19年度貴和会開業医総会講演会  (名古屋)

大河内昌弘 (厚生連尾西病院内科) 糖尿病合併症の最新知見―糖尿病性認知症と網膜症―

2007.5/24-26  第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (東京)

大河内昌弘,岡山直司,木村了介,水野達央,若見和子,山田一博,今枝憲郎,神谷吉宣,城卓志. 中枢神経内インスリンの中枢神経細胞のアポトーシス抑制機序:diabetic encephalopathy(糖尿病性認知障害・痴呆)に関連して

2007.3/29  桜山糖尿病と網膜症研究会  (名古屋)

大河内昌弘 糖尿病性網膜症、metabolic syndrome と糖尿病性認知症との関連性

2007.3/9  第25回Cytoprotection研究会  (滋賀)

大河内昌弘、佐々木誠人、片岡洋望、城卓志. Diabetic encephalopathy (糖尿病性認知障害・痴呆) に対するGLP-1の抑制効果

2007.2/1-2  第3回日本消化管学会総会

大河内昌弘、佐々木誠人、片岡洋望、城卓志. Diabetic encephalopathy (糖尿病性認知障害・痴呆) に対するGLP-1の抑制効果

2002.10/19 第66回日本糖尿病学会中部地方会

大河内昌弘、岡山直司、大見仁斉、今枝憲郎、加藤岳史、今井誠司、赤尾雅也、浦西宏明、竹内美征、伊藤誠. 高濃度インスリンの好中球遊走能亢進作用に対する糖尿病薬剤の抑制効果.

2002.5/18  第45回日本糖尿病学会年次学術集会

大河内昌弘、岡山直司、今枝憲郎、大見仁斉、加藤岳史、今井誠司、赤尾雅也、浦西宏明、清水学、伊藤誠. 高濃度インスリンの好中球遊走能に及ぼす影響: 糖尿病患者の創傷治癒遷延との関連. Journal of tha Japan DiabetesSociety (Supp. 2) S-224, 2002.

2002.5/19  第45回日本糖尿病学会年次学術集会

大河内昌弘、岡山直司、大見仁斉、今枝憲郎、加藤岳史、今井誠司、赤尾雅也、浦西宏明、清水学、伊藤誠. 高濃度インスリンの及ぼす好中球—血管内皮細胞接着能の検討: スタチン系薬剤の影響を含めて. Journal of tha Japan DiabetesSociety (Supp. 2) S-264, 2002.

2002.3/23  第65回日本糖尿病学会中部地方会

大河内昌弘、岡山直司、大見仁斉、今枝憲郎、加藤岳史、今井誠司、赤尾雅也、浦西宏明、清水学、伊藤誠. 高濃度インスリンによる好中球遊走能に及ぼす影響と糖尿病患者の高頻度血管合併症発症との関連.

2001.11/17第64回日本糖尿病学会中部地方会

大河内昌弘、岡山直司、大見仁斉、今枝憲郎、加藤岳史、今井誠司、赤尾雅也、浦西宏明、清水学、伊藤誠. 高濃度インスリンによる好中球—血管内皮細胞接着能に対するスタチン系薬剤の効果.

2001.4/17  第44回日本糖尿病学会年次学術集会

大河内昌弘、岡山直司、大見仁斉、加藤岳史、赤尾雅也、浦西宏明、清水学、伊藤誠. 高濃度インスリンの及ぼす好中球—血管内皮細胞接着能の検討—糖尿病薬剤の影響を含めて. Journal of tha Japan DiabetesSociety (Supp. 1) S-21, 2001.

2001.4/16  第44回日本糖尿病学会年次学術集会

大河内昌弘、岡山直司、大見仁斉、加藤岳史、赤尾雅也、浦西宏明、清水学、伊藤誠.高濃度インスリンの及ぼす好中球—血管内皮細胞接着能の検討. Journal of tha Japan DiabetesSociety (Supp. 1) S-21, 2001.

2001.3/24  第63回日本糖尿病学会中部地方会

大河内昌弘、岡山直司、大見仁斉、加藤岳史、赤尾雅也、浦西宏明、清水学、

伊藤誠. 高濃度インスリンの好中球—血管内皮細胞接着能亢進作用に対するgliclazideの抑制効果.

2000.10/14 第62回日本糖尿病学会中部地方会

大河内昌弘、岡山直司、清水学、大見仁斉、加藤岳史、赤尾雅也、浦西宏明、伊藤誠. 高濃度インスリンの及ぼす好中球—血管内皮細胞接着能の検討.

2000.5/30  第59回日本消化器内視鏡学会総会シンポジウム

大河内昌弘、城卓志、伊藤誠. 咽喉頭違和感症状から見た内視鏡および組織学的食道炎の比較.

1999.11/6  第2回GAS研究会シンポジウム

大河内昌弘、城卓志、佐々木誠人、鈴木英夫、妹尾恭司、横山善文、伊藤誠. 内視鏡的および組織学的逆流性食道炎と咽喉頭違和感との関連性.

1999.11/20 第179回日本内科学会東海地方会

大河内昌弘、城卓志、佐々木誠人、鈴木英夫、妹尾恭司、横山善文、伊藤誠、小山新一郎、宮本直哉、村上信吾. 咽喉頭違和感と逆流性食道炎の関連性

1998.12/5  第41回日本消化器内視鏡学会東海地方会シンポジウム

大河内昌弘、土田研司、妹尾恭司. クローン病におけるX線、内視鏡所見の経時的変化からみた臨床経過及び予後の検討.

ページトップへ戻る

Clinic Info

医院名
おおこうち内科クリニック
住所
〒495-0015
愛知県稲沢市祖父江町
桜方上切6-7
>アクセスマップはこちら
駐車場
70台収容
>駐車場MAPはこちら
TEL
0587-97-8300
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後
日曜、祝日

お問い合わせはこちら

クレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカードがご利用いただけます。